タグ:おでかけ。 ( 122 ) タグの人気記事

ビフテキ。


c0234685_23061342.jpg
・ビフテキ、新玉ソース添え
・フライドポテト マックの
・北海道たこ刺し
・サラダ
・九条ネギと豆腐のお味噌汁

連続出勤記録はまだまだ続くのまきのヒトを応援するメニュウ。写真はイケていませんが新玉ソースはお気に召したようでよかったよかった。血液サラサラになるといいね。でも鬼なおくさんは帰りにマックでポテトを買ってくるようメールで依頼しておきましたのです。トースターで温めなおしてウマー

今日はイースターでしたのでひとり海岸教会へ。せっかくなのでカメラを持って!
c0234685_23100813.jpg
日本大通りの植栽はほんと素敵。
c0234685_23081218.jpg
こういう白だけの組み合わせって最高に好き。

でもって本命の横浜公園はといいますと。
いつもならイースターのころは蕾のものが多いのに今年はこんなことに。

c0234685_23120026.jpg
c0234685_23135755.jpg
頭上にはドウダンが

c0234685_23141110.jpg
c0234685_23150022.jpg
今日は野球のある日らしく大盛り上がり。選手の名前と番号は英語で読みあげなのね。

c0234685_23162875.jpg
それはそれとして。ビールの売りだし屋台がでていたので折角だからお店の方でなくそちらで買ってみた

c0234685_23174088.jpg
風にざわめく樟の葉擦れの音と野球場のアナウンス、強い日差しの中で呑むビールはなんでこんなにおいしいのかな。
でも人混みに疲れ早々に退散。

c0234685_23200574.jpg
バレリーナ系がスキ

c0234685_23204315.jpg
ラナンキュラスみたいね

c0234685_23211922.jpg
クリスマスローズと一緒ってのがまたイイ

c0234685_23203556.jpg
市役所わきにて。自分では絶対にしない、できない色の組み合わせ。これ、すごくいいなあ。

c0234685_23064465.jpg
燦、ただいま。
日ごとの成長が著しくて驚きます。乗れなかったブランコに乗れるようになったり鏡に映る自分に興味津々だったり一番上の止まり木に止まれるようになったり。昨日はできなかったのに!
だしてーだしてー攻撃に負けて出してあげてもそれだけで満足して眠くなって指とか膝の上で寝ちゃうところがかわゆすぎて。。困る。部屋の探索もせずただひたすらにヒトにまとわりつき服や耳たぶをカミカミ(結構イタイ)するだけで楽しいみたいです。かわいいじゃないか!!

<
br>










[PR]
by yasushi-shi | 2018-04-01 23:31 | よるごはん。 | Comments(8)

ゆで豚。  ちょっとそこまで。三崎あたりへ。

c0234685_22551729.jpg
・ゆで豚、横須賀野菜と(もりもりパクチー、サニーレタス、紫きゃべつ)
・ゆで豚スープ
・3.11を想いサヴァ缶、にんにくおろし&チーズのっけでぐつぐつ
・おいしいパン
・おから煮
・切昆布煮

ゆうべ夫が「直売所、行ってみる?」というのでもちろん!と二つ返事で話にのりました。たまに買ってきてくれるのですがお値段が尋常じゃないのです。安い!場所はギリギリ横須賀、三浦市との境目になるんですって。9:05開店というその直売所、ついたときにはすでに車が何台か止まっていましたがさほど待つこともなく入店できました。そこからがもう。まさに爆買いです。キャベツに菜の花にパクチー、葱にアレッタ葉玉葱、そしてお初にお目にかかった生の搾菜!しかも¥130でしたよ。でっかいのに。とにかくカゴふたつに満載の野菜のお会計を済ませたら達成感がハンパなくもう帰ってもいいかな、と内心思ってしまったほどです。でも、いいわきゃない!

c0234685_23065525.jpg
海!春らしく霞がかる。

c0234685_23070981.jpg
ガラスだったらよかったね

c0234685_23075366.jpg
c0234685_23081459.jpg
でっかいの落ちてた。

c0234685_23080530.jpg
今日一番沢山あった貝

しばらく浜辺を散歩したら三崎へお昼ごはんを食べに向かいます。

c0234685_23090921.jpg
山の上はキャベツがたくさん。アヲハタのCMぽい風景。

c0234685_23112889.jpg
街中を散策しながらいいお店はないかな、と探すつもりでしたがちょうどお昼時でどこもいっぱい。そういえば漁港直営の食堂行ったことなかったね、ダメもとで行ってみようということになりました。
定食と追加でフライ。さくさくアツアツでうまし。まぐろも!

c0234685_23134401.jpg
食べ終わって下を覗いたら

c0234685_23150634.jpg
めかぶ、どどどー

c0234685_23153988.jpg
あ!ホウボウ入ってる。ヒラメかな?
などと楽しく作業を眺め街にまた繰り出します。

c0234685_23163531.jpg
三崎の街はちょっとノスタルジックな雰囲気

c0234685_23171041.jpg

c0234685_23180233.jpg
ちょっとだけ台湾ぽい路地。でっかいゴムの木。

少し早い春休みの小旅行のいい一日でした。




















小さい春、みーつけた!



[PR]
by yasushi-shi | 2018-03-11 23:21 | よるごはん。 | Comments(8)

鶏のから揚げ。

c0234685_22044981.jpg
・鶏のから揚げ(手羽元、もも、胸) 葱ソースと
・キビヤベーカリーのパン3種
・黒豆煮
・大根ゆずしょうゆ漬け
・鶏スープ

今日は朝から鎌倉へ。

c0234685_22084832.jpg
あさごはんを食べてきました。お目当ては「海」ですがまずは腹ごしらえ。

c0234685_22095263.jpg
小町通りからほんの少し入っただけなのにとても静かでいつまでも座っていられそうな居心地の良いお店でした。鎌倉はええのう。
食べたら御成通りを抜けて海へ向かいます。

c0234685_22132293.jpg
キラキラ。春とはまた違う色の深い青。あー、海のそばに住みたいなあ。いやいつかきっと住む!!
桜貝拾ったりしながら砂浜をぶらぶら散歩。冷たい風がちょうどよく感じるくらいにたくさん歩きました。

c0234685_22203645.jpg
帰りもまた御成通りをぬけて。お土産にパンを買ってついでに一度買ってみたかったTHE GOOD GOODIESでコーヒーをお持ち帰り。ワタシは冷たいカフェオレ、夫はあったかいやつを。帰りがけに「よい一日を!」とお声がけしてくださったのがうれしかったな。お店の方に写真撮ってもいいですか、と許可をいただいてぱちり。はー、ステキね。

c0234685_22082533.jpg
パン以外にもおみやを。桃太郎のいちご大福と麩饅頭。いちご大福のあんが上品な白あんでうまし。麩饅頭は薫り高くこしあんが好みの加減でたいへんよろし。
とても良い一日でした。


おまけ

c0234685_22051796.jpg
先週の月曜日に醤を仕込んでおりました。フフフ 昆布が大きすぎたのはどうぞ見なかったことにしてくださいましね。
この発酵に不向きな時期に大丈夫か、と危ぶんでおりましたが今日まぜまぜしようとフタを開けたらなんと。小さな音が聞こえてきた!んん?と思って見ていたらぷくぷくはじけるように発酵しているではないですか。途端にかわゆく思えるフシギ。生きてるじゃーん、で気分はペットです。食べちゃうけれど。あと一週間したら食べられるようになるのです。わくわく






[PR]
by yasushi-shi | 2018-01-14 22:35 | よるごはん。 | Comments(12)

ハヤトウリとラムの源たれ炒め。

c0234685_22532898.jpg
・ハヤトウリとラムの源たれ炒め
・三角揚げ焼き、鬼おろしと
・柿と生ハム
・葉っぱ
・白菜スープ
・まぐろのあら煮

ハヤトウリなら合うかな、と思ったけれど想像以上に分離していた。ラムの匂いがぜーんぶハヤトウリに入ってしまったせいかそれぞれはおいしいのにまったくかみ合ってなかった。ハヤトウリに合わせるなら豚が一番好きだということがわかったばんごはん。

c0234685_23025851.jpg
久しぶりに青鬼。これはもういつでもおいしい。ラムにぴったり。これが好きだという友人を想う。今度また一緒に呑みに行こうね。



あたたかくきもちよい日だった本日は紅葉をみに生田緑地へ。

c0234685_22553017.jpg
青い空に真っ赤な色が映える。

c0234685_23000254.jpg
c0234685_23002965.jpg
きっと今週が最後になりそうな気配、人出も多く賑やかだけれど広いのでさほど気にならず。入り口付近で森のマルシェが開催されていたり。思わぬところでいいワインを買ってしまった。さていつ呑もうかね。くふふ  しばらく寝かせておこう。

c0234685_22544961.jpg
混んでいるかと思ったけれど、予想外に空いていた太郎美術館前のカフェで一息。珍しくアルコホルじゃないものを頼む。りんごのキャラメルケーキと太郎ブレンドは夫。味見させてもらった太郎ブレンドが予想外においしい。酸味がなくコクのあるタイプ。

c0234685_22534552.jpg
まだ紅葉していないモミジが一本ありました。光に透けた緑が美しい。

c0234685_23080833.jpg
いいところだね生田緑地。










[PR]
by yasushi-shi | 2017-11-26 23:15 | よるごはん。 | Comments(2)

あさごはんを食べに行く。

ぴかぴかのゴキゲンなお天気の今日、おでかけしようと隊長の掛け声がありましたのでどこに行くのか知らないまま洗濯物をふたりでさささと片づけ車でぶいーんと出発。昨日昭和記念公園の銀杏並木の話をしていたのでそっちかな、と思っていたら。

c0234685_17172798.jpg
こんなところでした。佐島。
開店が9時、五分くらい前に到着でしたがすでに2、3組待っている方たちが。
あたたかい恰好してね、と出がけに念押しされたのでマフラーにコートに帽子を持参していました。そのわけは

c0234685_17135286.jpg
こんな海際のテラス席だから!!足元は海。ちなみにお向かいの素敵な建物はおもちゃ博物館の館長さんの別荘なんですって。写っていませんが。
海の向こうには富士山。

c0234685_17215931.jpg
足元にこんなランプがありました。夜、きれいなんだろうなあ。

c0234685_17183254.jpg
ワタシ  地卵とイベリコ豚ベーコンのエッグベネディクト コーヒーと

c0234685_17253321.jpg
夫  エッグロスコとコーヒー

ベーコンの厚さと大きさにわお。でもヤツは脂身残してた。
豆のサラダがおいしかったな。

c0234685_17274942.jpg
魅惑の「トロリ」
ポーチドエッグが完璧すぎてふるふる。

大満足のあさごはんを食べたら海へ散歩に行くことに。ちょっと先の葉山まで移動して海岸をぶらぶら逗子の方まで散歩しました。

c0234685_17301388.jpg
どこもかしこも絵になる風景。

c0234685_17304495.jpg
きらきら。
あーやっぱりこちらに引っ越したい!!いい物件ありませんかー 














[PR]
by yasushi-shi | 2017-11-12 17:31 | おでかけ。 | Comments(18)

豚の角煮。

c0234685_21291095.jpg
・豚の角煮
・蓮根とオクラの陸兆さんパングリル
・ピオーネとスモークサーモンのバルサミコマリネ
・昨日のつづきのけんちん汁

昨日フィス子でしゅしゅっと仕込んでおいた豚の角煮。ロゼのワインが呑みたかったのです。赤じゃない。


父に会いに行きました。お彼岸で混むかなと思い朝早い出発。
ほんの二月ぐらいしかたっていないのにずいぶん経ってしまったようなすぐのような不思議な気持ち。お寺さんで飼い始めたラブラドールの子犬が少年くらいの感じになっていて時の流れを感じる。アホアホでかわゆい赤ちゃん時代は卒業して反抗期の少年のようにふてくされた様でだらっと寝ていました。

c0234685_21365971.jpg
帰りについでに中華街でお買い物。

c0234685_21381404.jpg
なくなりかけていたお茶とか搾菜とか調味料などなど。今日はずいぶんにぎわっていました。最近閑散としているし食べ放題のお店ばかりになってしまった中華街。国慶節が近いせいでちょっと浮き立っているようでした。

c0234685_21421854.jpg
とりあえずのタピオカミルク。小腹も空いていたので超詰めも。分かっちゃいたけれどやっぱりどうにもニガテな匂いで完食できず無責任に「あげる」で夫に。

混雑する中華街を出てお茶でもしよかと車にもどりがてら関内方面へ。するとなにやら人だかりが。あら撮影かしらね、と物見高く近寄る。(ちょうどお目当てのサンド屋さんの脇だったし)路上に止めた車の中での撮影でおディーンさま、ディーン・フジオカさんが!おお、あのひとすごくはっきりした顔立ちなのね。たしかにカッコいい。が、歩いているところを見るとちょっとふっくら?そしてお相手は武井咲ちゃん。かお小さい&目大きい&背が高い!結構ふくよかな印象があったけれど細すぎやしないか、と心配になるおばちゃんでありました。いいもん見た。でサンド屋さんへ。

c0234685_21440953.jpg
モヒート頼む。見えない角度の脇では撮影続行中。でもテラス席は静かでお隣の親子連れが連れていた若いキャバリアがおとなしくてかわいくてチラ見どころかあやしいくらいにじろじろ見ちゃう。

c0234685_21441837.jpg
スモークサーモンとチーズのサンド。思いのほかウマくてうれしくなる。ああ、このあたりは懐かしくて大好きな場所。休日はとても静かなのです。

c0234685_21535046.jpg
野球にはまっったく興味はありませんがココで出されるビールを一度飲んでみたかったのです。でも野球見ないし、と思っていたらベイスターズのお店がちょっと前にオープンしたので


c0234685_21553428.jpg
ベイスターズエール

c0234685_21560726.jpg
お外で。いつの間にこんなオシャレなことに?てかホエールズじゃないんだっけなと思っちゃうくらいな無知ぶりです。

c0234685_21584038.jpg
噴水もこんなことに。オケツ、ちゃんと割れてるんだねプミラでできているけれどと感心する。

楽しい一日でした。父さん、気がついてくれたかな。遠足みたいで悪かったね。













[PR]
by yasushi-shi | 2017-09-24 22:00 | よるごはん。 | Comments(12)

HP焼きそば。

c0234685_23073194.jpg
・HP焼きそば
・まぐろのあら煮
・湘南ポモロン
・きゅうりの煮物
・ままかり
・枝豆

マルちゃんのいろいろな味シリーズ「バーベキュー」うん、何味かよくわからなかった!やっぱりね、定番がウマいのよ。せめてお好みソース味にしておけばよかった。しかし挑戦はやめられないの。突き進むべし!

c0234685_23084270.jpg
きゅうりの煮物は父の味。実家で巨大に育ったきゅうりは種を取り鰹だしを塩、醤油みりんで調味して沸かしたところに入れ再度沸いたらすぐ火を止め冷やしながら味を含ませるのです。冷蔵庫で一晩おいて冷たいままいただきます。ぱりぱりしておいしい。父はどうしてこんなの思いついたんだろ?「沸かしすぎてはいけないよ」といっていたものです。

今日はお休みなのに早起きして入谷へ。

c0234685_23144935.jpg
c0234685_23152939.jpg
譫言のように「朝顔市朝顔市」と言っていたら仕方なく?行ってくれました。イエーイ

c0234685_23171495.jpg
スカイツリーも見える。
結婚前に朝待ち合わせして行ったことあったね、と話したところあまり覚えていない様子。ちぇ
そのあと朝ごはん食べてお互い別の職場へ向かったのは懐かしい思い出です。今は一緒に出発して一緒に帰ります。

c0234685_23195138.jpg
そのあと浅草寺までぶらぶら。朝早い時間でしたが割と混んでおり、異国の言葉ばかりが耳に入りちょっと外国の様。

c0234685_23222581.jpg

明日からのほおずき市の準備がされていました。今日からだったらよかったのにね。
さて、混雑する前に帰ります。帰りは近所のJAによってお買い物。

c0234685_23240722.jpg
フサフサの赤いしそを買いました。

c0234685_23245429.jpg
白い梅干しの方が好きなのですが、今回は赤いのに初挑戦。お友達のところで拝見したのがあまりにおいしそうでしたので入れたくなっちゃったのです。さて、出来上がりはいかに。たのしみたのしみ。

もりだくさんな一日でした。

c0234685_23282715.jpg
食後に甘いモノの好きなヒトへ。雷おこしと牛乳かんと寒天のパフェを。ラムレーズンのアイスに黒蜜をかけて。バニラの方がよかったかな?
















[PR]
by yasushi-shi | 2017-07-08 23:30 | よるごはん。 | Comments(10)

鰹の薬味のせ。

c0234685_22311630.jpg
・鰹刺し、薬味いっぱいで(湘南レッド、しそ、みょうが、小葱)辛子酢ニンニク醤油かけ
・ハハの海老フライ
・ハハの蕗煮
・肉じゃが続くのまき
・豚の角煮続くのまき
・冷やしトマト
・豆腐とねぎのおみおつけ

所用で実家へ。ご馳走になった挙句おみやげもたくさんもらってきた。ふき、おいしい。出汁の香りが全然違う。ハハの煮ものが一番好き。


c0234685_22352997.jpg
実家に帰る前に寄り道。家から車で10分くらいの海。今日は暑いくらいの陽気でしたが海を渡ってくる風は冷たくて気持ちがいい。閉鎖されたような海ではあるけれど、つながっているのです。海の向こう、遠い異国まで。

c0234685_22382877.jpg
子供の頃は後ろにケース積んだおばさんが棒アイス売りに来るくらいで何もなかったけれど今はローソンが。ローソンの牛乳コーヒーは案外ウマイ。
ヨットが少ないのは海に出ているからかな?潮がずいぶん引いていたな。

c0234685_22403615.jpg
ヨットの何が素敵って繋留されている時に帆柱かな?が波に揺れてたてる「カランカラン」という音。静かで金属的な音は何にも似ていなくて耳に涼しいのです。

c0234685_22450572.jpg
いつの間にか公園みたいのができていました。「港が見える」じゃなくて「海が見える」公園。広々しているのにほとんど人がおらずもしかして穴場かも。ピクニックに最高かも。ちょっと不便な場所だけれど。


c0234685_22451413.jpg
実家の玄関にホタルブクロが生えて来ていました。子供の頃、根付かせようとしてさんざん苦労→敗北だったのにいまや庭にちらほら。かあさん、どうやったんだ?








[PR]
by yasushi-shi | 2017-05-28 22:50 | よるごはん。 | Comments(4)

ちょっとそこまで。新潟 鵜の浜温泉~長野 切明温泉。その2

そのままウヤムヤ。。にしようかと思いましたが一応続きます、旅行の記録。


お昼ごはんを食べに向かったのは高田。車を停め、ぶらぶらしながらお店に向かいます。風情ある様子だけれど驚くほどの人気のなさ。お昼時でG・Wなのに。

c0234685_13251177.jpg
もしかして夜だけの営業?それにしたって歩いている人が全然いないって。
おひるごはんを食べるお店の候補は2軒(しかなかった)。外から眺めて決めた方に入りました。

c0234685_13293281.jpg
八海山泉ビールのヴァイツェン、アルトのハーフ&ハーフを頼んでご飯を待ちます。だいぶ混みあってきてはいるものの満席ではないのですぐ来るかと思いきや待てど暮らせどなかなか来ないの巻。

c0234685_13320661.jpg
夫は海鮮丼上

c0234685_13323843.jpg
自分は海の幸膳を。これがまた。なかなかこなかった。夫のが来てからしばし待つ。もしやもう一杯飲ませようという作戦?!ワタシよりあとからきたお隣の女性二人組の注文はもう来ているのですけれど。
やっときたお膳を見てはたと気が付く。あれ?メニュウには焼きものか揚げ物で魚選べたよね?で、焼きものって答えたよね。。?夫が珍しく店員さんに聞いてくれたところ「焼きあがり次第持ってきますので」そうかい。混んでるしいたしかたないよねと納得するも他のものがたべおわっちゃうよ、なタイミングになってもきません。おまけに別で頼んでいたスナエビのから揚げもまだ。ここで本当に珍しいことですが夫がまたも「唐揚げと焼きものがまだなんですけれど」と聞いてくれた!驚いた。普段なら絶対しないのに。

c0234685_13391115.jpg
スナエビ唐揚げ

c0234685_13393035.jpg
焼き物のニギス。海老も魚もきっと海まで獲りに行っていたんだね。
せっかくおいしいのに順番が違うとかなり残念。G・Wに出掛けるとこういうことって結構ある。ま、ビールおいしかったしよしとして食後に街をぶらぶらすることにいたしました。

ここ高田の街は日本三大夜桜のひとつらしいのですが、それはもう季節ではないせいか閑散とした印象。というか閑散どころじゃなく人影がほとんどなかった。

c0234685_13445314.jpg
日本最古の映画館なんですって。

c0234685_13454849.jpg


雁木という雪除けのためのつきだした庇のある風情ある街なのになぜか観光客もほとんどおらず。というか住んでいる人達すらみかけません。車は結構通るのに。ちょっと薄気味悪いくらいに静か。混雑したところは好きじゃないけれど、こうまでひとけがないのはまた異世界のようで尻の座りがわるいものです。
街歩きに満足したら宿のある鵜の浜温泉へ向かいます。海、海へ!

ホテルにつき、車を降りるとキジのけたたましい声が聞こえました。キジって海際にも住めるんだ、案外順応性の高い鳥なんだと感心しきり。チェックインを済ませたら海を見に行きます。

c0234685_13492499.jpg
夏は海水浴場になるらしい鵜の浜、夕日がきれいなところで有名なんですって。まだ日が落ちるには早い時間ですが海はみたい。海までは歩いて
5分くらいでしょうか。近いです。

c0234685_13550913.jpg
波の穏やかな広々とした砂浜。
上の方にはハマエンドウやコウボウムギ、ハマボウフウが沢山生えていて「なぬ?!」摘みまくりたいところを「今日はウチに帰るわけじゃないし」と必死にこらえました。ああ、天然もののハマボウフウってきっとおいしんだろうな。。

c0234685_13564322.jpg
後ろ髪引かれつつ宿へ戻ります。徹夜で運転したヒトはそろそろ電池がきれちゃいそう。お風呂に入って一休みしたがよかろうということで、ぶらぶら戻ります。途中こんなのがぶらさがっているおみやげやさんをひやかしのつもりで入ったら!なにやらアタリ?「佐藤直吉商店」さんはおみやげもの屋さんというより干物屋さんでしたのです。鵜の浜温泉の湯はしょっぱい塩味のお湯なのですがその温泉水に2時間浸して味を入れ、浜で干して仕上げるのですって。このときもおじさんは今朝揚がりのヒラメの仕込みをされていました。よくある海辺の仕入れだけの干物屋さんじゃないというのはめっけもの。これは買いだ!即、送る手配を済ませました。こんなときの決断は早いのです。
達成感?をもって宿に帰りお風呂に入ってひとやすみ。夕日に備えます。

c0234685_14092256.jpg
浜への入り口からすでに美しい。

この日の美しい夕日の時間は18時35分とホテルのロビーに書いてあったのでちょっと早目に向かいました。人気のほとんどない浜辺。これがもし湘南だったらもっとたくさん人がいるしカメラ小僧もといオジサマが三脚立ててずらりと並んでいることでしょう。贅沢なことにここには我々だけ。あ、ワシらこそカメラおじさんとカメラおばさんだったね!刻一刻と移りゆく光景に二人してハタから見たらおかしなカッコで(どうして尻つき出ちゃうのかね?)シャッターを切りまくり、目で見てこりゃ自分らでは写真ムリだと嘆いてみたり忙しくも楽しい撮影タイム。

c0234685_23152361.jpg
砂浜にいる自分にむかって赤い光の道がゆらゆら揺れながらまっすぐに向かってくるのです。歩いて行けそう。

c0234685_23193593.jpg
線香花火の「ジジジジ」と音たつ火の玉みたいに落ちてゆく太陽が海に沈みきるほんの一息前。
落ち切ったあとも去りがたく、結局30分以上も浜辺にてただ沈みゆく太陽を見る。できそうでなかなかできないことだと思う。満足。


c0234685_23231029.jpg
帰ったらごはんの支度することもなくおつかれビール。疲れてないけれど。ふひひ

c0234685_23253373.jpg
c0234685_23255100.jpg
そのほかにもまだまだ。デザートに甘いモノまで(ビールニカエテクダサイ。。)

食後に温泉、寝る前にまた温泉。露天風呂も入ったし。温泉旅行は修行。
というわけで無事一日目が終了したのであります。

つづく。
>




















[PR]
by yasushi-shi | 2017-05-15 23:29 | おでかけ。 | Comments(12)

ちょっとそこまで。新潟 鵜の浜温泉~長野 切明温泉。その1

今年のG・W、珍しく夫がカレンダー通りのお休みをいただけることが判明した先週の土曜日。もともと3日から一泊で長野は切明温泉に行くことにしていましたが、連続で5日もお休みできるなんてもうウッキウキだよ!とハシャぐ夫はさらに一日追加しちゃう?しちゃおっかと勢いで急遽新潟が追加になりました。海が見たいというたっての希望らしいです。そんなことなら大歓迎ですとも!海の方が好きだし。

というわけで仕事から帰ってバタバタと支度を済ませ、出発する3日の午前1時。この日は渋滞予測で下りサイアクってことでしたがほんとに車が多かった。。車中舟をこぐワタシ、車を進ませる夫。途中SAにすら入ることができず。よくがんばりました(夫が)。

c0234685_21315123.jpg
目が覚めたらそこはまだ春も浅い新潟の道の駅「あらい」。これで早朝4時くらい。いやー、混んでいました。夢うつつで流れる風景のなか、手前辺りではまだ桜が盛りで夜明け前の薄明りの中ぼんやりと浮かび上がる様子が実に幻想的。しばし休憩。よく徹夜&ノンストップで運転したもんだ。

予定らしい予定があるわけではありませんでしたが、このあとちょっと歩くということであさごはんを食べに行きます。

c0234685_21374790.jpg
開店したばかりで誰もいないカフェ。腹ごしらえ、大事。ご機嫌が悪くなっちゃいますから。
それでは本日のメイン

c0234685_21432605.jpg
春日山城跡へ!直接車で乗りつけることはできません。ちょっと下の方へ車を止めて歩いて向かうのです。この道筋がなんとも。

c0234685_21424196.jpg
チゴユリたくさん咲いてたよ!!

c0234685_21453483.jpg
なにかな?
植生が実に面白く、退屈しません。無料送迎バスもはしっていますが気持ちの良い季節柄歩く方が断然イイ。

c0234685_21470711.jpg
あとで名前調べなきゃ。

c0234685_21484610.jpg
来ましたよ!歴史にはとんと興味がありません。謙信と信玄を若干混同するくらいにダメダメな自分ではありますが、ココにはちょっと興味が。なぜなら!前田慶次がお世話になった?した?景勝さんちだから!NHKの大河ドラマのイメージではなくあちら、「花の慶次」面白かったんですもの。なのでワタシのなかの景勝も兼続ももちろんあの筋骨隆々ケンシロウ風に脳内再生されております。漢!!!

山上の城跡に行くまでも楽しい植物観察。

c0234685_21555904.jpg
テンナンショウの仲間っぽいのとか

c0234685_22002452.jpg
花後のエンレイソウとかカタクリの花後とか。
c0234685_22013148.jpg
そうこうするうちに兼続くんちの後。なかなかに見晴らしの良い場所。

c0234685_22033041.jpg
まだ雪の残る山並みを遠くに見渡し

c0234685_22031540.jpg
新緑に萌える。見えないけれど田んぼがあるらしく風に乗ってカエルの声が聞こえてきます。
いいところだなあ。
さらに上の方にある景勝さんちはさらに素晴らしかった!さえぎるものなく遠く海まで見ることが出来るのです。風の流れるすがすがしく胸広がる場所、「気」が良い場所ってこういうところなんじゃないかなあ。山と海、なんて素敵なお住まい。ここから会津はちょっとイヤだったろうな。。海のあるところのヒトが海なし地域に引っ越すのは苦しいと思うのです。会津は大好きだけれどここんちはちょっと立地が良すぎる。米沢も内陸だし。死の床ではやっぱり故郷を思ったんじゃないかなと思ったり。
そんなことを考えつつ山を降り売店を冷やかす。

c0234685_22121764.jpg
ありました!ルマンドアイス。夫に強力にプッシュするも却下され(ワタシは甘いのそんなに食べないので)

c0234685_22135366.jpg
売店のおばさんもダイスキっておっしゃっていたコシヒカリソフト食べてました。米粒入りらしいけれど全然わからなかった、そうです。さっぱりしてウマ買ったらしい。

結構な時間を楽しく過ごすことができた城跡。次はおふるごはんを食べに街に向かいます。


追記

この記事を読んだ夫から重大な指摘を受けました。山の上は景勝さんちじゃなくて謙信さんち、なんですって。(どーでもイイ)
景勝さんはもすこし下、兼続くんよりは上、にお住まいだったらしいデス。ふーーん。
いずれにせよ、とても良いお住まいね。
<br>

































[PR]
by yasushi-shi | 2017-05-07 22:16 | おでかけ。 | Comments(8)