常備菜弁当。

c0234685_06581866.jpg
・あじたま
・がんもどき煮
・冷食しうまい
・蓮根きんぴら
・きゅうりの糠漬け
・洋梨と柿とヨーグルト

つめただけ弁当。弁当しばらくやめたい気持ち(しょっちゅうなる、そんな気持ちに。)をようようおさえて完成。

c0234685_06583091.jpg
蝉の声が急にしなくなり、日中もすっかり暑さがおさまったけれど朝顔の開花爆発はとどまることを知らぬようです。蕾もまだたくさん。が、咲いている場所が遠いので撮影に向かないのが残念なところ。

c0234685_07034727.jpg
「半分、青い」も来週で終わり。名残惜しいけれど昨日「次期朝ドラに岡崎体育出演決定」というニュースをラジオで聞き、流れた彼の曲に作業する手も気持ちも躍るようでした。
あのひとなんか気になるのよ。




[PR]
# by yasushi-shi | 2018-09-20 07:07 | お弁当。 | Comments(3)

秋刀魚の塩焼き。

c0234685_23165227.jpg
・秋刀魚の塩焼き、青柚子ぎゅぎゅっと
・にら玉
・ゆうべの続きのスープ
・ぶどう
・アーモンド入りチーズ

なんだか物足りなかった。写真は現実を見せてくれる。絵面の寂しさは胃袋の満たされなさそのもの、みたいなばんごはんでした。

c0234685_23163666.jpg
久しぶりに感じる青いお空。アメリカハナミズキは几帳面な樹だなと毎年思う。赤く色づいた実をつけながらも既に来春の芽吹きの準備も着々と。そして既に紅葉が始まっている。街路樹として植えられているのである日突然、一斉にくすんだ色調になる。秋を知る。

c0234685_23162864.jpg
キャッチしました。キンモクセイの一番花。香りより先に捕まえた。

c0234685_23160889.jpg
ヒトがいるときには少し高いところにおいているのですが、最近地震が多いので出かける前に燦のケージは床置きにします。揺れて落ちたりしたら大変ですからね。
ココからは台所が見えるのです。置くときに重要なのはケージの向き。もし間違えてヒーターを手前に持ってくるとヒトに一番近いところであるヒーターの上の細い隙間に乗ってちゅんちゅんぴっぴ騒ぐので怪我するのではとこちらがヒヤヒヤしてしまうのです。

c0234685_23303661.jpg
お外にいたいのよねえ。

[PR]
# by yasushi-shi | 2018-09-19 23:31 | よるごはん。 | Comments(2)

冬瓜と肉団子と春雨の煮込み。

c0234685_23135191.jpg
・冬瓜春雨肉団子の煮込み
・ツナ玉ピーサラダ
・わさび茎漬け

鍋にはちょっとまだ暑いけれど冬瓜があったので作りたかったのです。肉団子にはほんのり薫るクミン。でもスープにはオイスターソースではなく「いしる」を使って。

c0234685_23140978.jpg
夫のおみや。ヤッター!!
今年はぶどうの当たり年かな。とにかくウマいし量が多いような気がします。




[PR]
# by yasushi-shi | 2018-09-18 23:37 | よるごはん。 | Comments(14)

ひやちゅう。

c0234685_23265737.jpg
・冷やし中華
・茄子のポン&チー焼き

マルちゃんの冷やし中華を¥98で手に入れました。そう!これよ、これこれ。
これで思い残すことなく今シーズン最後の冷やし中華といたしたいと思います。たぶん。

c0234685_23301854.jpg
「はて」

c0234685_23303681.jpg
「はて」

c0234685_23312813.jpg
「ふむー」

何を思い悩んでいるのかな。
そんな姿もかわいいよ、燦ちゃん。

帰宅時の雨が大事でした。道路が池かはたまた川か、みたいな感じ。長靴履いて行けばよかった、と大後悔。





[PR]
# by yasushi-shi | 2018-09-17 23:41 | よるごはん。 | Comments(10)

地層弁当。

c0234685_07043313.jpg
解説しようッ 本日の地層。

おろぬき大根菜めし
    ↓
鶏そぼろ
    ↓
菜めし
    ↓
炒り卵
    ↓
菜めし
    ↓
鶏そぼろ

でした。最後に紅生姜を添えて。デザートには

・ピオーネとヨーグルト

タモリの10時間も予約したし、ではでは行ってまいります!

[PR]
# by yasushi-shi | 2018-09-17 07:05 | お弁当。 | Comments(6)