<   2018年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

シウマイ弁当。

c0234685_22465890.jpg
・崎陽軒のシウマイ弁当
・チーズ入り笹かま
・枝豆
・ズッキーニとミニトマトとベーコンのグリル

帰り際、メールの確認をしたら夫から「シウマイ弁当もらいました」と入っていました。ヤッター!大好きなのです、シウマイ弁当。でも実はもっぱら今はなき「山菜おこわ弁当」派でした。たまーに焼きめし。ハイボールのみながらつまむ筍の煮ものがおいちかったです。

c0234685_22513693.jpg
ほんとはもう眠いの。。でも帰らない!

生き物と暮らすと時に思わぬ事態に遭遇します。
今朝、出勤前の放鳥時に「ああ、また捕まえるのイヤだなあ。勝手に帰ってくれないかなあ」と思っていたらば。いつもは外にいる時には近寄りもしないケージの開けっ放しの扉に自分から乗っている!そうだそのままINするんだ燦と丹下段平気分で熱く(見てみぬフリ)チラ見していたら、二度三度と繰り返すうちにすいっとお気に入りブランコまで飛んで行ったのですかさず扉をしめる飼い主。そのあとだまし討ち?に「ガビーン」な燦の騒ぎようったら。。案外カシコい小鳥chan。きっと二度はないでしょう。自分のおうちなのにー。もちろん夜は夫に手厚くあやしてもらい大好きなスマホにのったままINされたもよう。その手もね、二度続けるのはムリなのよ。




[PR]
by yasushi-shi | 2018-06-20 23:00 | よるごはん。 | Comments(1)

イシイ弁当。

c0234685_07105056.jpg
・イシイのミートボール
・卵焼き
・エリンギ焼きびたし
・油焼きなすのおかかみょうが醤油
・きゅうりの梅酢漬け
・梅干し
・シンガポールパイナポーとヨーグルト

結構な雨降る朝。


にほんブログ村

燦を寝かせている部屋に仕込んだらっきょを置いているせいで朝「おはよー」とドアを開けるとかなりらっきょクサイ。カバーかけているとはいえこんなところで寝るのは気の毒かも?というわけで今晩から瓶を移動させようと思います。でもほんとは燦、別にどうも思ってないような気がする。カバーはずすまでぬくぬくのケージでよく寝ているし開けてからもしばらくボーとしていますから。

c0234685_07103681.jpg
らっきょくさいカラダになっちゃったらどうするのよ!
だいじょぶ。今日も燦ちゃんは無臭です。クンクンチェック済。

[PR]
by yasushi-shi | 2018-06-20 07:26 | お弁当。 | Comments(8)

茄子と豚肉の炒め。

c0234685_22585466.jpg
・茄子と豚肉の炒め
・冷やしトマト
・枝豆
・蒸しとうきび

東京で打ち合わせがあったとかで帰りに拾ってもらってラッキー、な本日。ハライタが続いているというから「うどんにしようか?」と聞いたらそんなもん食ってられっか!という予想通りのおコトバでしたので軽めのフツウごはんで。米、おかわりしていたしだいじょぶなんでしょう。
サッカー見ながら熱く(つまりウルサイ)なっているのでおもちろかったです。

c0234685_22591556.jpg
そんなヒトはほっといて。自分的健康復活のお祝を。
グランドキリンのシリーズって誰が名前を考えているのでしょうか。買っちゃうに決まっているじゃないの、こんな素敵なおなまえついていたら。しかもこのオレンジピールの後味はジメジメした時期にぴったりのさわやかさです。このシリーズのホワイトエールはかなり好きだけれど、今飲むならこのくらいのインパクトある方がいいな。

c0234685_23064742.jpg
まさか戻そうとしてるんじゃないでょうね?!
自分のウン付ティッシュの上で疑心暗鬼にかられる小鳥chan

オバーサンはメシ炊きに、オジーサンは小鳥遊びと分担。というとズルイじゃんジーサン、と思われるかもしれませんが話はそう単純じゃないのです。オバーサンは途中参加できゃっきゃウフフしてバハハーイ、残されたジーサンはなかなかケージに帰宅してくれない困ったちゃんを根気強く説得するという一日の終わりにはハードすぎる任務を担っているのです。短気なオバーサンは小鳥chanを捕まえ強制帰還させるため警戒されているのです(泣)

c0234685_23131208.jpg
ティッシュちぎって楽しむ燦。ウン付だけれど。






[PR]
by yasushi-shi | 2018-06-19 23:15 | よるごはん。 | Comments(6)

とうもろこしごはん弁当。


c0234685_06535999.jpg

・ともうろこしごはん
・卵焼き
・豚肉カリカリ焼き
・ズッキーニの糠漬け
・シンガポールパイナポーとヨーグルト

弁当持って、仕事に行く。それだけだけれどちょとうれしい。


にほんブログ村

c0234685_06542944.jpg
今朝、キキョウが咲いていました。紫ひとつ、うすいピンクひとつ。

c0234685_06540925.jpg
もひとつ咲きそうなピンクひとつ。

c0234685_06544203.jpg
のぼりつめたオキナワスズメウリは行き場を失い迷走中。今年は早くも花芽が出始めました。




[PR]
by yasushi-shi | 2018-06-19 07:05 | お弁当。 | Comments(4)

クミン風味のミートローフ。

c0234685_21142698.jpg
・豚あらびき肉のクミン風味ミートローフ、ズッキーニとミニトマト
・冷やしトマト
・枝豆
・きゃらぶき
・きゅうりとみょうがの梅酢漬け

バジルの葉っぱのっけるの忘れてた!シソの方が合うかもしれないな。

c0234685_21153698.jpg
梅雨寒の陽気が続きますがオシロイバナが咲けばほとんど夏。ここのはほんとに真っ白な花。

c0234685_21143977.jpg
ウチの白いコトリちゃん。夫はおなかイタイタがぶり返し病院送りになったので早目帰宅でした。早い回復かとおもいきや三歩すすんで二歩下がる的展開に。要検査になってしまったらしい。

c0234685_21144608.jpg
そんな無聊を燦に慰めてもらっているの図。おなかとアタマがかわいいね。


[PR]
by yasushi-shi | 2018-06-18 21:23 | よるごはん。 | Comments(10)

蒸し鶏。

c0234685_22140376.jpg
・蒸し鶏
・ズッキーニと豆苗の焼きそば
・枝豆
・ご近所産トマト
・きゅうりとみょうがの梅酢漬け
・豆腐のお味噌汁

まだまだ続く酒なしデイズ。バケイションが終わったら肝臓には馬車馬のように働いてもらおう。
焼きそばに使った豆苗はズッキの色味だけではさみしかったので燦の葉っぱから分けてもらいました。新しいの、買ってあげるからね。


しばらく前の話になりますが、仕事場の研修?みたいな名目で日本民藝館に連れて行っていただきました。「柚木沙耶郎の染色」という特別展示を見るためです。出勤したら「今から行くから」と「??」なまま車でぶいーん。一度行ってみたかったので飛びあがるほどうれしかったのですが、さらにその展示がすばらしかったのです。

型染山羊文暖簾 1970年代 108.0×86.0cm

型染爪文帯地<br>1991年(部分) 型染蓮文飾布<br>1982年(部分)

※ 画像はお借りしました。

柚野さんは御年96歳で現役の染色家の方だそうです。モダンな雰囲気からアフリカンなもの、どれもなんとも楽し気で生き生きとしたものばかり。人の視線がはずれた瞬間ゆらゆらと、またはぺかぺかと動いていたりするんじゃないかと思うほどです。センパイおねいさんとコーフン気味に見て回りました。常設展も見て周り贅沢な午前中を過ごすことが出来ました。シゴト時間内でしたのに!ありがたいことです。

ちゃんと記事にしておきたい、と思っていましたが気がついたらもう2週間くらい前?月日の経つのが早すぎるね!


[PR]
by yasushi-shi | 2018-06-17 22:37 | よるごはん。 | Comments(4)

塩さばの薬味和え。

c0234685_22293038.jpg
・塩さばの薬味和え
・アボガドとツナのサラダ
・甘くて白いとうもろこし
・いただき物の長崎ちゃんぽん
・マダケのめんま風

お酒がないときのごはんの作り方がわかりません。「献立」というものについて少し勉強しなければ、と思いいたりました。食べたいものを思いつくままテキトウに並べるだけじゃダメなのね。

c0234685_22334342.jpg
帰宅が早かったおじさんに遊んでもらう燦。燦はいつでもかばんの中に興味津々。どこでも「のぞく」というのが好きみたい。

c0234685_22355505.jpg
放鳥時はよく入るようになりましたが停滞するわけではなく、通り抜けるというかんじ。ああー、ぶら下げても入ってくれるかしら?入って欲しい!!

c0234685_22372633.jpg
昼間、通りすぎるたびに「だして!」と騒ぎますが合間はこうして葉っぱ、じゃなかったサラダを召しあがっていたりぶらんこでゆらゆら(どころじゃなく激しくガタンガタン一周させようとする小学生みたいな漕ぎ方)したりしています。足でしっかり押さえるのがお好みです。

c0234685_22302820.jpg
先日の切り花のアジサイが咲き始めました。シックな色の装飾花の中にかわいらしいティアラみたいな通常花がよく目立ちます。







[PR]
by yasushi-shi | 2018-06-16 22:44 | よるごはん。 | Comments(4)

ゆうべのばんごはん。

c0234685_14260749.jpg
・鶏肉団子のトマト煮込み、チーズたっぷりで
・きゅうりとトマト

ペンネかフジッリを入れたいところでしたがゆうべ夫の帰りが遅く、鍋にも入りそうもないので中止。
それにしても困るのは「消化によいモノ」ってなんだ?ってところです。およそ歯ごたえのないモノが好きじゃないワタシ。柔らかいコメは言語道断だし(手術後の何がイヤだったかって最初のおもゆ。それに続くおかゆもつらかった。。)うどんも一回ならいいいけれど続くのはねえ。多少腹に悪くても食べたいものを優先しよう、と決めました。だってこんなにお酒呑まないのも入院以来?!せめて食事くらいは、ねえ。というわけで原因になったであろう鶏肉を食べるのであった。
しかしあれだ、こういうのは作って次の日の方がソースが馴染んでおいしいね。自分一人のおひるごはんにはフジッリを投入して満足でございました。


[PR]
by yasushi-shi | 2018-06-16 14:37 | よるごはん。 | Comments(10)

おひるごはんと空中庭園のいま。

みなさま、この度はたくさんのお見舞いのことばをいただきましてどうもありがとうございました!
病気などマイナス要素っぽいことを書くのはどうにも気が引けるのですが、幸い命に別状なくこれもまた面白い経験と記事にしましたがこんなにもご心配いただきましたこと、恐縮な気持ちと感謝と、ともにあふれんばかりです。
ありがとうございました!

c0234685_17551540.jpg
おひるごはんはゆうべのつづきの野菜スープを食べ、今度の日曜日のための仕込みを滑りこみセーーフで済ませたらあとは小鳥chanを遊ばせて

c0234685_17512560.jpg
だせーだせーと騒ぐむすめっこ。すね毛?がつんつん。トイレに招集かけられたら鷲掴みで強制帰還。

時折り激しく雨降る本日のベランダ空中庭園を撮影。

c0234685_17515811.jpg
去年切り花だったアジサイを挿し木したら一つ花を咲かせてくれた。

c0234685_17520786.jpg
キキョウは今年は花付きが悪い。春先、燦にかまけて植え替えをしなかったから根が回りきっちゃってるね。

c0234685_17522757.jpg
スグリはまだまだきれい。

c0234685_17523457.jpg
レモンは順調に大きくなり

c0234685_17524161.jpg
風知草は優雅。ノハナショウブは花が付くかなあ?無理っぽいね。でもこの葉っぱが好きだからいいのです。

c0234685_17524855.jpg
去年おいしく食べた台湾パイナポー。ベニシタンは早くポットからお引越ししないとね。

c0234685_17525527.jpg
去年はお休みだった黒姫はなんだか別人になってる?

c0234685_17530103.jpg
c0234685_17531004.jpg
空中庭園のホンモノプリンセスは第二段が始まりかけていて

c0234685_17532483.jpg
しそは早く食べないと!

スズメウリの写真、撮り忘れたね。あ、朝顔も。





[PR]
by yasushi-shi | 2018-06-15 18:14 | おひるごはん。 | Comments(8)

大アタリ。

40年以上生きてきてもまだまだ未体験なことは多々あるものです。予兆は火曜日の朝からありました。あまり足がむくんだりするようなことはないのですが朝からちょっと重かった。起きるタイミングが悪かったのかな?くらいに考えていましたが仕事中どんどん痛くなるおなか。ようよう仕事を終え帰宅すると力尽き、とりあえずシャワーを浴びて熱を測ると38.6度。びっくりしてそこで本気ダウン。インフル以外でそんな熱出したことはそうないのに。早めに帰宅してきた夫に燦の世話を頼み前日のカレーでばんごはんをたべてもらうようお願いし自分は布団へ。洗濯物の片付けもろもろを済ませてくれた夫も実はちょっと具合が悪かったらしく熱を測ると37.8度。ええー二人そろって風邪?!共倒れはヤバイ。それが地獄の入り口でした。腸をぎゅーっとしぼられているかのような差し込み、周期的にかかるトイレへの招集。汗びっしょりになったかと思えば強烈な寒気に襲われる。それらが波状的に襲撃してくる夜を過ごしました。それに加えて頭痛。立ち上がるごとに強い痛みがありました。
明けて水曜日、夫と共に病院へ。私より少し症状が軽い夫が車にのせてくれたので助かりました。それでも病院から駐車場までの少しの間、体がL時になるホド苦しかったです。てっきり二人ともウイルス性胃腸炎と診断されるかと思いきや「カンピロバクター」による食中毒。食べたものも発症時期も教科書通りでビンゴ!気のせいかセンセイうれしそうだった。。あ、自分の名誉のためいいわけさせていただくと、ワタシの作ったものではなく完全に外食が原因。そんな大当たりは初めてだよ。ノロにもなったことなかったし。いやー、食中毒ってこんなにつらいと思わなかった。たしかに体力のない老人コドモには危険だ。だいたいもっとすぐ発症するものだと思っていたし。今朝がたまで熱が38度のまま下がらず、しばしばネイチャーにコーリングされるのに二日間でカステラ巻きひとつ、ゼリー一つ、うどん一杯しか食べていないので疲労も甚だしい。追熟させていた梅が気になるものの今日午後になってようやく始末することが出来ました。

c0234685_18334355.jpg
追熟とおりこしてしわしわになってた。。ヘタがカビてるものもあったのでそれは処分。ちゃんと水、あがるかなあ。

c0234685_18341050.jpg
いつトイレから招集がかかるかわからないのであんまり遊んであげられなかった燦はなんだかいつにもまして荒ぶるっこに。目の下にあるほくろを思いっきりチネられました。3回も!涙がちょちょぎれるほどイタイ。
ゆうべ、なんだかどこか窓開いているのかな?と思うような隙間風がヒューヒューいう音が聞こえるなと思ったら夫がトイレの中で口笛を練習する音でした。燦は口笛が大層好きなのに夫は口笛がニガテなのです。ワタシはといいますと小学生の時から幼馴染との合図に使っておりましたからね、燦もコーフンするほど得意なのであります。どうやらそれがオモチロクなかったらしい。でもトイレの中で練習しなくてもねえ。結構なハライタなのに。それだけ症状も軽いってこと?

そんな二日間を過ごしました。ようやっと社会復帰できそうです。



[PR]
by yasushi-shi | 2018-06-14 19:23 | その他。 | Comments(34)