カテゴリ:その他。( 84 )

お楽しみ。

c0234685_23232655.jpg
後にも先にもこんな整理番号はもうなかろう、まさかの24番でした。最前列確保!ちょっとヨワキで左翼(かなりすみっこ)でしたがすぐそこー!瀧が!!卓球が!!
狭いっていいね。


c0234685_23254865.jpg
フライヤーもらったら本日のゲスト町あかりさんのが入っていました。ふむふむ
なぬ!文鳥がお好きなのね。それだけで親近感。でもって小鳥のアートフェスタなんかあるのね。
見に行こう♪



[PR]
by yasushi-shi | 2018-07-23 23:28 | その他。 | Comments(2)

おかあさんといっしょ。

c0234685_23321804.jpg
ワタシの実家のお盆は7月、すなわち今日が入りの日でした。迎え火をハハと一緒にしようとちょっくら帰ってきました。これはハハが用意したお供えの野菜。ぜーんぶ庭でとれたものなのです。ハハに「小さくない?」と聞いたら「お皿にきれいに盛り付けできるようわざとそうした」と言っておりました。そのほかにもおかずや果物がたくさん、あと父が好きだったピザまで並んでいて笑ってしまいました。

c0234685_23330383.jpg
じいさん王子は老人らしく病院通いと薬服用中。しかし新薬のおかげで皮膚の調子がすこぶるよろしいそうです。よかったね。夏はことに赤くなって痛々しい姿になってしまうのです。

c0234685_23365370.jpg
ほんとはこんなショボン顔じゃなくおめめパッチリのきらきらちゃんなのに写真が嫌いなのでわざとこういう顔をします。盗撮しようとしてもすぐに気が付くのがフシギ。

c0234685_23400100.jpg
そのうち丸くなって寝てしまいました。前は父と一緒に座っていたソファ、今は彼が一人で占領しています。

c0234685_23321153.jpg
ハハと一緒に、用意してくれていたとんかつやら煮ものやらなどのばんごはんを食べて帰宅してきたら空がピンク色の19時過ぎ。そしてこの光を受けて建物もやはりピンク色に染まっていました。なんか。。こわいな。

さて、明日から北の方へ旅行してまいります。もう小鳥chanをおいていくのはちょっと。。と思ったのですがどうしても行きたいところがありまして運よく?とんとんと話が決まりましたのです。件の小鳥chanは実家に帰る前に病院ホテルへ送り届けてきたのですが、おいてくるときにケースの中から伸びあがってこちらを見ている姿に胸が痛みました。でも行っちゃうんだけれど。お迎えは朝イチで行くからね!

3日間、こちらを休業いたします。では!いってまいりまーす(^◇^)



[PR]
by yasushi-shi | 2018-07-13 23:51 | その他。 | Comments(12)

お楽しみ。

c0234685_23504234.jpg
どうにもアウェイ感はぬぐえないものの愉しかった!
いつも行くヒトたちより客層が若干若いのです。なのでオールスタンディングでもあたりが柔らかい、というか隙間がある。余裕。

c0234685_23503030.jpg
ついでだから東京の海を見る。大好きなタンカーとアナベルがたくさん植えられていて、前方には羽田空港に着陸しようとしている飛行機がどんどんやってくる。
けれど近年まれに見るキタナイ水。まるで安い海苔を透かしたみたいに紫がかった水でした。

c0234685_23505106.jpg
Zeppは入るところがなんとなくスキ。細い通路の上に見えるのは観覧車の一部だけ、っていうのがちょっと素敵。


[PR]
by yasushi-shi | 2018-06-26 23:56 | その他。 | Comments(2)

大アタリ。

40年以上生きてきてもまだまだ未体験なことは多々あるものです。予兆は火曜日の朝からありました。あまり足がむくんだりするようなことはないのですが朝からちょっと重かった。起きるタイミングが悪かったのかな?くらいに考えていましたが仕事中どんどん痛くなるおなか。ようよう仕事を終え帰宅すると力尽き、とりあえずシャワーを浴びて熱を測ると38.6度。びっくりしてそこで本気ダウン。インフル以外でそんな熱出したことはそうないのに。早めに帰宅してきた夫に燦の世話を頼み前日のカレーでばんごはんをたべてもらうようお願いし自分は布団へ。洗濯物の片付けもろもろを済ませてくれた夫も実はちょっと具合が悪かったらしく熱を測ると37.8度。ええー二人そろって風邪?!共倒れはヤバイ。それが地獄の入り口でした。腸をぎゅーっとしぼられているかのような差し込み、周期的にかかるトイレへの招集。汗びっしょりになったかと思えば強烈な寒気に襲われる。それらが波状的に襲撃してくる夜を過ごしました。それに加えて頭痛。立ち上がるごとに強い痛みがありました。
明けて水曜日、夫と共に病院へ。私より少し症状が軽い夫が車にのせてくれたので助かりました。それでも病院から駐車場までの少しの間、体がL時になるホド苦しかったです。てっきり二人ともウイルス性胃腸炎と診断されるかと思いきや「カンピロバクター」による食中毒。食べたものも発症時期も教科書通りでビンゴ!気のせいかセンセイうれしそうだった。。あ、自分の名誉のためいいわけさせていただくと、ワタシの作ったものではなく完全に外食が原因。そんな大当たりは初めてだよ。ノロにもなったことなかったし。いやー、食中毒ってこんなにつらいと思わなかった。たしかに体力のない老人コドモには危険だ。だいたいもっとすぐ発症するものだと思っていたし。今朝がたまで熱が38度のまま下がらず、しばしばネイチャーにコーリングされるのに二日間でカステラ巻きひとつ、ゼリー一つ、うどん一杯しか食べていないので疲労も甚だしい。追熟させていた梅が気になるものの今日午後になってようやく始末することが出来ました。

c0234685_18334355.jpg
追熟とおりこしてしわしわになってた。。ヘタがカビてるものもあったのでそれは処分。ちゃんと水、あがるかなあ。

c0234685_18341050.jpg
いつトイレから招集がかかるかわからないのであんまり遊んであげられなかった燦はなんだかいつにもまして荒ぶるっこに。目の下にあるほくろを思いっきりチネられました。3回も!涙がちょちょぎれるほどイタイ。
ゆうべ、なんだかどこか窓開いているのかな?と思うような隙間風がヒューヒューいう音が聞こえるなと思ったら夫がトイレの中で口笛を練習する音でした。燦は口笛が大層好きなのに夫は口笛がニガテなのです。ワタシはといいますと小学生の時から幼馴染との合図に使っておりましたからね、燦もコーフンするほど得意なのであります。どうやらそれがオモチロクなかったらしい。でもトイレの中で練習しなくてもねえ。結構なハライタなのに。それだけ症状も軽いってこと?

そんな二日間を過ごしました。ようやっと社会復帰できそうです。



[PR]
by yasushi-shi | 2018-06-14 19:23 | その他。 | Comments(34)

めくるめく週末。

シアワセ貯金が一気に解約されてしまったかのような週末を過ごしました。

金曜、仕事終わりはお友達とモロッコ料理のお店へ。
始まりはモロッコのビールで
c0234685_21083577.jpg
茄子のディップ的なヤツと

c0234685_21084507.jpg
素朴でおいしいパン。このパン,ちゃんとあたためられていて表面パリっと、中もっちり。どえらくおいしくてそのままでもいくらでも食べられそうでした。茄子と一緒だとワインも一緒に永遠ループ?

c0234685_21105868.jpg
てわけにもいかない。ほかにも魅惑のメニュウで頼みたいものだらけでしたから。鳥と白瓜とコリアンダーの和えたの。

c0234685_21115416.jpg
ラム肉団子のタジン。これ!!トマトの味と甘い玉ねぎが優しくラムを包みこんで最高においしい。ぐつぐついっていうのがたまらーん!!
もちろんパンおかわりです。

c0234685_21133921.jpg
どれもおいしかったのですが今回一番「わお☆」だったのがひよこ豆とレーズンのクスクス。飴色玉葱と一緒にクスクスにのっかっているのですが、このソースが美味しい。甘じょっぱいバター味?白いコメにかけてもイケそうなお味。レーズンとシナモン薫るフシギなひとさらをまとめるソースが素晴らしかったです。
お腹いっぱいだしそろそろお茶でシメましょうかね、とお願いしたところ思わぬ出来事が。

c0234685_21195686.jpg
頼んでないよ?あれ??
なななんと、サプラーイズ。
こんなの初めてだよ。。感激のあまりどうしてよいかわからずうろたえる自分。
20歳の誕生日が近いワタシに友人がこっそりお店にお願いしておいてくださったのです。ウソー!!(うそ。何回目の成人式だw)
ロウソクをふーって吹き消すときの面映ゆさ。ちょちょちょ。て、照れる~
それ以上にあまりに嬉しくてどんな顔したらいいのかわかりませんでした。
そしてこのアイスとヨーグルトのムースかな、が大変おいしいのです。ミントは飾りかね?一緒に食べたらいいんじゃないの、ええーと話しながらでもミントと一緒に。それが!実にマッチしていたのです。甘い乳製品に爽やかな香り、柔らかいミントは苦みがなくふわふわ。

c0234685_21200268.jpg
フレッシュミントのお茶がまた実においしく。
静かな住宅街にある小さなお店で本当にいい夜を過ごすことができました。
ありがとう、ありがとう。素晴らしい夜をありがとう。

c0234685_21333065.jpg
そしてまだあるのです、素敵なものが。
彼女は津軽びいどろのグラスをハイボール用に、とプレゼントしてくださったのです。
この煌く色が散ったグラス。生き生きとした色は彼女のよう、なんて気持ちの良い元気をもらえる色!帰宅してすぐ、お風呂上りにソーダを飲みました。このグラスは棚に席はありません。だってね、冷蔵庫にいれて冷やしておいて常に使えるようにしておくから。毎日使います。うれしいな。

そんな素敵なフライデーナイトが明けて土曜日、今度は夫からのサプライズが。

c0234685_21393816.jpg
イエーイ!!
3日前にチケットが届きました。これ、とれなかったやつじゃん。。!「喜ぶかと思って」
ちょっと上乗せして買ってくれたそうです。喜ぶどころかベランダから落ちちゃうかと思ったよ。気をつけないと上の空で交通事故にあったり急に走りだしたがために当たり屋的事故起こすかとヒヤヒヤでした。ギャー!!

c0234685_21391361.jpg
ちょっと早めに会場へ乗り込み、キリン本社のおひざ元のビアガーデンぽいところで腹ごしらえ。アツアツなのに信じがたいほどマズイ唐揚げとしょっぱすぎるポテトフライ(味濃い好きなワタシでさえ完食できないほどの塩辛さ。殺人的ポテトフライ)を食べる。しかし大きなパラソルの下、広々とした気持ち良い公園の雰囲気と夏の湿気を含んだ空気が心地よいので機嫌よく過ごすことができました。
久しぶりの民生の声はやっぱり素晴らしかったです。最近電気スカパラ電気スカパラ、みたいな感じだったのでちょっとそののんびりムードに肩すかしな気持ちになりましたがそういえばこんなだった、と思うのとその歌声と演奏に夢中に。とてもいいライブでした。
そのうえ!アンコールのゲストがまさかの井上陽水という(最初でてきたときに「リリー・フランキー?!」誰かわからなかった 笑)できすぎた一日にまたしてもちょっと怖くなりました。幸せ貯金はマイナスで借金になっちゃったんじゃ。。
井上陽水。一気に空気を変える、さすがの大御所。

c0234685_21572858.jpg
こんなステージ。開始前にみんなが撮影していたのに混じってパチリ。

c0234685_21581071.jpg
自分の席からは遠い。ただ会場が小さめなのでもっと近い感じで見ることが出来ました。

開演17時、という早さだったので終わっても19時半。フツウなら始まる時間だよね、と話しながら街を探索。一度行ってみたかった中野ブロードウェイに行きましたがあそこは夜が早いのね、どんどん店じまいしてゆくところでした。ここならワタシ一日いられそう、危険地帯。
外に出たら出たで呑み屋さんがいーっぱいのまたしてもキョロキョロせずにはいられない魅惑地帯。幻惑されて店が選べまセン。歩くのも楽しく、このままだとジプシーの挙句すきっ腹で帰るハメに。。なんてことにならないようにテキトウなところで手を打つ。

c0234685_22030668.jpg
山形料理&焼き鳥、のよくわからんお店。1Fはカウンターと外にも先がありましたが暑いので2Fの席をお願いしたところ貸し切り状態でした。誰もいない。なんと幸運。
焼き鳥が来るまでの間、ライブのことなど話しつつのんびり。酒のみでない夫はこういうところへは普段行きたがらないのでそれだけでもワタシには嬉しかったのです。
こんなにお店あったらばんごはん作らなくなっちゃうね、と言ったら大丈夫、そんなおカネないから、ですって。たしかにそうだ。
燦にはちょっと申し訳なかったですがいい夜でした。

そんな週末。嬉しいことがありすぎて、めまいがしそうな週末でした。しあわせだ。



























[PR]
by yasushi-shi | 2018-06-10 22:14 | その他。 | Comments(26)

昨日のこと。

からりと晴れた夏のような陽気の昨日は父の一周忌でした。法事は命日より前に済ませるもの、と思っていましたが可能であればなくなった日がよいのですよ、とお寺さんがおっしゃるので何でも早目がお好みの実家ですが父の旅立ちの日に法要を行うことにしたのです。一年なんてあっという間、普段よそで暮らしているワタシや弟は元よりハハもまだ実感がナイとはなしているのがちょっと可笑しかったです。ああ、そういうのもウチっぽい。そして湿っぽさはまったくなく慌ただしくバタバタと進む法事とその後の会食も賑やかで父の影うすっとまた面白くなったり。ワタシもハハもとにかく忘れっぽいので「位牌持ち帰るの忘れないようにしないと」とお寺でも料理屋さんでも繰り返しいいあっていました。
お墓は山の上にあるので上がるだけでも大変、参加してくださる方は高齢の方ばかりなので車で上がるチームと階段チームに分けるだけでも時間がかかりお墓でお線香をあげるにしても通路が狭いので入れ代わり立ち代わりで。おまけに心地よい風がアダとなり線香が持っている余裕なんてないほど燃え上がるのでそれだけで大騒ぎです。(いつも。毎度ボーボーなのでワタシは線香を持つのが怖くて仕方ない)うっかり塔婆をたて忘れそうになるくらい 笑  そういうの、全部ウチっぽい。

c0234685_11114943.jpg
会食はウチの家族の行事にはいつもココ、のお寿司屋さんで。フグの白子の寄せ物から始まりましたが、ついのんびり座って夢中になりそうなところさすがにそういうわけにもいかず。それぞれ飲むものの好みは違うのですがもちろん酒が命の水一族ですのでお礼に回るのも時間がかかること。しかしこういうときくらいしか集まることもないのでそれなりに楽しいのです。年の離れたいとことも今となっては友達でも兄弟でもないけれど不思議と緊張感もなく話すことができたり。

c0234685_11114137.jpg
お留守番だった王子は幾人かいらしてくださった方たちにナデナデしてもらった後、疲れたのかテーブルの下に避難。美容院へ行ったばかりなので毛並みがビロウドのようです。顔が真っ白になっていました。ジイサンになっちゃったねえ。

c0234685_11110585.jpg
そんな日のばんごはん。

・豚しゃぶ
・ゆでもろこし
・マダケの煮もの
・ピクルス
・冷奴

c0234685_11442192.jpg
いい天気の日に一人お留守番の女の子。帰ったら夫に遊んでもらう。Tシャツの中を覗いたりするのがスキ。襟はヨレヨレならヨレヨレなほどお好みです。

無事に終わってほっとした一日でした。



[PR]
by yasushi-shi | 2018-06-04 11:50 | その他。 | Comments(18)

 風邪をひく。

風邪をひきました。ゴホゴホ  昨日は朝からちょっとおかしいな~と思っていましたが帰る頃にはカクジツにお熱あるね状態に。大した熱じゃないけれど鼻が壊れちゃったのです。禁酒デーでよかった。損するところだった。と内心思ったのもまた事実。夫にばんごはんはありませんよ、とメールしたらなんと自分のぶんだけマック買ってくるという大変腹立たしい事件が。ギギギギ  そういえばこんなこと前にもあったんだった。。

c0234685_18413835.jpg
チョコレート色の葉っぱがウリの千両。でも新芽の時だけであとはフツウの緑の葉っぱ。今年はずいぶん花が付きました。

幸い今日は仕事じゃない日でした。微熱はあるもののこんないいお天気の日に寝ているなんてもったなくて出来ないので何をするわけでもないのですがとりあえず起きる。掃除洗濯をしたら撮りためたドラマを見たり小鳥chanと遊んだり。髪を切りたかったのだけれどさすがに美容院へ行く気力はなかった。ついでに病院も行くまでを想像したら気が遠くなり断念。

c0234685_18590173.jpg
一つだけついた山アジサイ「黒姫」の花。最初は白いのね。

c0234685_19022527.jpg
激写!!
ホヨヨボールに頭を入れる燦。大好きなウン付き丸めティッシュで誘導。だいぶ慣れてはきたけれど、ケージの中に下げられるかどうかはまた別のお話。たぶん、ムリ。
放鳥タイムだけでも楽しんでくださいな。

[PR]
by yasushi-shi | 2018-05-22 19:14 | その他。 | Comments(24)

お楽しみ。

c0234685_23353920.jpg
初めての会場。

c0234685_23352775.jpg
待っている間も気持ち良かった。喫煙所の風下だったのには閉口したけれど。

リキッドより狭い感じで天井も低かったし何よりステージが近い!すぐそこにニイさんたちが。
もう何年も、どころじゃなく行っているけれど今までで一番「圧」があり「熱」のあるライブでした。最高☆☆☆

[PR]
by yasushi-shi | 2018-05-18 23:41 | その他。 | Comments(2)

お楽しみ。

c0234685_00121065.jpg
今日もカッコよかったし楽しかった!卓球は声が全然変わらない。スバラシイ

c0234685_00133490.jpg
これすごくいい!デビルマンのイメージにぴったり。色違いの赤いダリアとチョコレート色のニュウサイラン?のツノがばっちり。
MAN HUMANもカッチョよかった。新しいデビルマン、BRにならないかなー。





[PR]
by yasushi-shi | 2018-03-18 00:18 | その他。 | Comments(0)

実家へ。

c0234685_23262102.jpg
今日はBB会(ばば会)で家に帰っていました。スタートが早く、終わりもサクッと。ハハのおともだちの方もいらして三人でわあわあいいいながら呑む食べる。楽しかった!ハハの茶碗蒸しにおばさまのもってきてくださった数の子入りのひたし豆、わらびの煮物どれもおいしかったなあ。山形ご出身なのですって。ひたし豆の豆が驚くほど立派でなんでも兄上が作られているのだとか。写真がないのが残念ですがそんなスキなどない盛り上がりぶりでした。ふたりとも今年未亡人になりたてなので楽しんでもらえてよかったな。

構ってもらえずおとなしくしていたジイサン。おなかかいちくり~、の図。どこからみてもやっぱりぶさいく。


c0234685_23260425.jpg
そんな日の夫のばんごはん。おみやの焼き鳥とサラダとらっきょと。鳥肌は立ちませんでした。

c0234685_23255158.jpg
出がけにぱちり。いちじくは朝に晩に様子を見るたびに一つ味見、でどんどん減っている。。柔らかくて甘くておいしいけれどどのくらい干せばいいのか見当つかず。まだだいじょうぶ、だと思うのですけれど。
手前の白いのは大根。今日から干し仲間になりました。


[PR]
by yasushi-shi | 2017-12-19 23:35 | その他。 | Comments(8)