煮もの弁当。

c0234685_07394961.jpg
・干し大根と打ち豆の煮もの
・酢麺つゆ卵
・ほうれん草のごま一味しょうゆ
・大根ゆずしょうゆ漬け
・稚わかさぎの佃煮
・大根菜めし
・りんごと清美オレンジ

今日は夫が弁当イラナーイの日でしたので簡単に。あるもの詰めるだけの気持ち的にラク弁当。

c0234685_22394690.jpg
夜の梅

道路より1mほど高くなったところにある畑に植えられたこの梅は12月下旬から咲き始め、2月まで咲き続けます。
帰宅時にこの木の下を通ると梅の花の良い香りが上からふわりと落ちてきます。冷たい空気と一緒に吸いこむと、気が付かないうちについてしまう気持ちの塵みたいなものを薙ぎ払ってもらった気になります。


# by yasushi-shi | 2019-01-22 07:56 | お弁当。 | Comments(0)

牡蠣入り焼きうどん。

c0234685_22253439.jpg
・牡蠣入り焼きうどん
・安納芋とりんごのストウブでホイル焼き、バターと胡椒で
・白菜とりんごと人参のサラダ

小さいせいかお安かった安納芋と一度食べてみたかった「ピンクレディ」というりんごをホイルに包んでストーブの上に。

c0234685_22264108.jpg
仕上げにバターを落とし胡椒をがりがりっと。
ピンクレデイ、紅玉ほど香りはありませんが酸味のたった味でサラダの中にいれてもちゃんと主張してくるし加熱したら酸味にコクが加わっておいしい!
こりゃやみつきになっちゃうね。

c0234685_22301421.jpg
昨日こんなの仕込みました。糀で作る甘酒です。ウチには炊飯器もポットもないので諦めかけていましたがどーうしても作ってみたくて1L容量の水筒で作ってみました。
続けるかどうかわからないし(最初に失敗すると二度としない、ような気もするので温度計は100均で。こんなものまである100均て素晴らしいな)
今回挑戦したのは「はやづくり」という糀のみで作るやり方です。糀1に対して水1.2がセオリーらしいのですがどうにも少ない感じだったので気持ち多めの水で。ドキドキしながら8時間後にあけてみたら成功!ヤッター  あのかたかったつぶつぶは嘘のように柔らかく、そしてふんわり甘いものになっていました。なんてワクワクするんだ。

c0234685_22363413.jpg
勢いづいて酵母起こしに挑戦です。柚子酵母。うまくできるかな。開けた時にイヤな匂いだったらどうしよう。。

c0234685_22375683.jpg
燦を寝かしつける時に卵をとりだしました。右の白いのが擬卵、左の葉っぱがくっついているのがホンモノ。
燦のは明日の朝に植木鉢に埋めてしまおうと思います。土に帰るように。

c0234685_22395406.jpg
今夜の月は大きかったです。








# by yasushi-shi | 2019-01-21 22:40 | よるごはん。 | Comments(3)

初めての産卵。

c0234685_13195017.jpg
本日昼ごろ、燦は初めての産卵をしました。とりあえず今も元気にしています。

今日はマンションの配管高圧洗浄のため休みをとって自宅にいました。作業自体はすぐに終わるのですが、その間玄関は明け放した状態になるので燦のケージはエアコンのある部屋に置き扉を閉めておきました。好きな時に水浴び出来るようにバードバスをつけたままです。時折りカタカタいっていたので「ああ、水浴びしてるなー」と思っていたのですが洗浄作業が終わり、簡単に片付けをした後様子を見たらいつものようにバードバスに立ったままつかっているので「早く出なよー」と声をかけたのに返事がナイ。とりあえずブランコに飛び乗ったので見るともなしに見ていたのですがいつもならブルブルして水を払うのにまったく動かずびしゃびしゃのまま膨らんでいるので「?」とみるとお尻の様子がヘン!まるでイボ痔のように赤く腫れあがっていました。ま、イボ痔見たことないけれど。そして燦自身尻尾を上にあげウンウンいきんでいます。あ、産卵始まった!と気が付きケージ内温度を確認すると28度。イキんでもなかなか出てこない様子なので慌ててヒーターの温度をあげついでに室温も高めに。カーテンをひいて部屋を暗くしてしばらく一人にしておこうと部屋を出て10分くらい?でしょうか。実際は分かりませんがわりとすぐに「ボトっ」と音がしたので見に行くと床に卵が転がっていました。燦はブランコの上。どうやらそこで出産したようでした。あとで確認したところ卵の殻状態はよいのでひとまず安心。でも、高さのあるところからおちたので割れていましたけれどね。あとで偽卵に替えておこう。

c0234685_13445136.jpg
おつかれ燦ちゃん。気のせいか目の下にクマみたいなのがある。産卵が終わると元気に金網に飛びついたりモリモリごごはんを食べていましたが糞と一緒に透明なドゥルドゥルしたものが落ちていました。後産的な何かなのかな?
卵を温める様子はありません。けれどおそらく数日続くと思われる産卵、気が抜けません。一気に最高レベルの厳戒態勢です。明日から家にいないし。。
産卵しないのが一番だけれどそこはもう仕方ない、あとはフォローをしっかりして卵詰まりを起こさないよう健康な卵を作れるような管理を心がけたいと思います。

あー、緊張した!!


# by yasushi-shi | 2019-01-21 13:56 | 文鳥。 | Comments(16)

鶏もも肉とじゃがいもと長ねぎのタジンふう。

c0234685_22294440.jpg
・鶏もも肉と長ねぎとじゃがいものタジンふう、クスクスと
・白菜サラダ
・白子ポン酢
・ひたし豆
・べったら漬け

三日ほど塩麹とにんにくで漬けておいた鶏もも肉は驚きの柔らかさ。カルディのハリッサに加え家にあったクミンとチリパウダーをバサバサに足して味付けしました。すっかりおなじみの味になったなあ。。

c0234685_22300948.jpg
買ったことを忘れていたビールと。なかなかにうまし。若者みたいに爽やかだけれどしっかりした味なので軽すぎないのがイイ。地場産のレモンを使っているんですって。

ゆうべはこんな

c0234685_22301976.jpg
・アラビアータのペンネ
・白菜とピーマンとさば缶のサラダ
・明太フランス、マリボーのパン  リトルマーメイド
・ひたし豆

テキトーな瓶詰ソースを使ったらおいしくなかった。残念。しかし休日前夜なので気持ちが華やぎ柚子をたっぷり絞ったハイボールをしこたま呑んでしまったのでした。
レモンはもちろんカボスでも美味しいけれど柚子ハイボールが一番好きかも。

c0234685_22315861.jpg
にゅるんとした燦。だいぶ元気になりましたが今日もワタシの肩の上で切なげにキューキュー鳴いていました。発情期は5月まで続くとのこと。先が長いね。。
放鳥時、クチバシの色が薄いのがちょっと気になった。元気にごはんを食べてはいたけれど心配。乾燥しているせいか燦の毛づやもちょっとキューティクルが減っているような。。?くちばしをつまむとなんだかいつもより乾いているっぽいし。

急に風が出てきました。ごうごうと窓の外で吹き荒れています。風だけじゃなく少し雨か雪が降ってくれればいいのにね。







# by yasushi-shi | 2019-01-20 22:47 | よるごはん。 | Comments(0)

炒飯弁当。

c0234685_07442379.jpg
・焼き豚と搾菜入りの炒飯
・ピクルス
・りんごとヨーグルト

今時分のベランダ栽培イタリアンパセリには冬越し中のカイガラムシが付いていることが多いのですが今年は見かけない。よかった。永遠の敵、カイガラムシ。

c0234685_07441537.jpg
ゆうべはこんな

・白菜と豚肉と豆腐の入った太い春雨煮込み
・白子ポン酢
・ピクルス

c0234685_07443575.jpg
青いプレモルが一番好きだな。


# by yasushi-shi | 2019-01-19 07:47 | お弁当。 | Comments(2)