2018年 10月 18日 ( 1 )

干しきのことにんにく塩麹漬け胸肉のグラタン。

c0234685_21472373.jpg
・干しきのことにんにく塩麹漬け胸肉のグラタン
・さば缶のっけサラダ

ゆうべは友人とおいしく楽しく焼き鳥nightでした。ですので今週の酒抜きデーは本日に。この頃曜日固定はなくなりましたがかろうじて週一肝臓休暇は守っている。エライぞ、と自分を褒めて持ち上げる。

c0234685_21470182.jpg
アガ。。る?こんなのところにもハロウィーン。

c0234685_21471135.jpg
中身のシールはたしかにカワユイ。
値段はいつもと同じ¥198なのでそこもよろし。

c0234685_21464340.jpg
先日仕事帰りの地元駅でりんご販売の車を見かけました。実はこのりんご売り、ここ数年職場最寄り駅でよく見かけるのです。それが地元でもみるようになり気にはなっていたのですがいかんせん胡散臭い。だって若いコが呼びこみしているんですもの。「おねえさん」「おくさん」「ちょっとすみません」と様々な呼びかけで「青森のリンゴなんですけれどどうですか?」とくるのです。でも車のナンバーは東京。それだけでアヤしいじゃないですか。これのほかにもよく季節の果物(柿とか桃とかみかんとか)産地直送って書いて品川ナンバー付けた車とか見るし。でもどういうわけかこの日は橋本愛ちゃん似のかわいい女の子の売り子さんに惹かれてつい聞いちゃったのですオバサン。
「~駅でもみかけますが同じ会社の方ですか?」
「そうなんですよ、店舗は千歳船橋にあるんです」

なぬ?!店舗あるのか。
で、試食させていただいてびっくり。あれ、おいしい!青森から送ってくるりんごと同じだ、と脳ミソ揺さぶられてしまったのです。ハハが青森から来たヒトなので毎年実家にはりんごが送られてきていました。スーパーで買うりんごとは硬さジューシィさ香りすべてにおいて別物なのです。きっと彼の地の気温のせいであろうしまりあるきりりとした味。

というわけでしばしお話しし、その日車に詰まれていた青森産シナノスイートとトキを4つ買って¥540。1kg¥500なんですって。値段もスーパーより少し安い上にこのおいしさ。なんで今までちゃんと確かめなかったのか、と後悔することしきり。今度はチトフナ行ってみよう。りんごはもうこの車を見かけたら必ず買おうと決めました。


c0234685_21473074.jpg
「りんごはそんなに好きじゃない」そうです。
「きゅうりきゅうりきゅうり!!」

今日はオジサンにそっけなかったらしい燦。おいおい、振り回してくれるね。

[PR]
by yasushi-shi | 2018-10-18 22:06 | よるごはん。 | Comments(14)