2018年 08月 14日 ( 1 )

とりとめなしのばんごはん。  ちょっとそこまで。埼玉へ梨を買いにゆく。

c0234685_21312098.jpg
・茄子とパプリカの揚げびたし
・茄子のザアルーク、おいしい食パンで
・焼きもろこし
・チーズ入り笹かま
・ゴーヤの酢麺つゆ漬け
・枝豆
・水茄子の塩昆布和え
・いただきものの柚子入りさんまの押し寿司

おなかがあまり空いておらず、冷蔵庫のありものを並べただけのばんごはん。茄子の揚げびたしはゆうべ唐揚げのついでに作っておいたもの。
先月青森旅行を敢行したので今年のお盆は旅行はなし、ということでのんびりなお休みを過ごしております。むしろ自分はこれくらいの方がスキ。毎年こうならいいのにな。とはいえおでかけ好きな夫は物足りないようで「さいたまに梨買いに行こう!」な計画を立ててくれました。以前武蔵浦和に住んでいた時には気軽にドライブできていたけれどこちらに戻ってきてからはちょっとご無沙汰埼玉県。ここいらにも梨はあるけれどお高い割にはさほどでもないので二つ返事でGOGOGO☆

まずは蓮田で梨を買い、自分らの親の家へ配送の手配を済ませたら直売所めぐりの旅へ。嵐山、小川町の直売所を流し東秩父和紙の里へ。

c0234685_21452343.jpg
東秩父の直売所、いつのまにか引っ越して和紙の里と一緒になっているしこんな立派なバス停出来ちゃって。
ここいらも気温35度なんだけれど自分の住む街と違うように感じるのは吹き抜ける風と木陰の涼しさ。ここにはいい「夏」があります。都会の35度には逃げ場がない。

c0234685_21463660.jpg
とりあえず前にもあったお店はみんなこちらに来ているようでホッとする。しゃくし菜入りおやきを食べたり骨董屋でお皿みつけてホクホクしたり。
本格的にお腹が空いてきたけれどお昼ご飯をどこで食べるか決めていなかったのでふたりでスマホせんせいに問い合わせる。ワタシ案のブルワリーは却下され(がっくし。でも休みだったかもね。いつか行きたいな、マイクロブルワリーさん)

c0234685_21542131.jpg
頭のなかは「ビールビールビール」でした。が、こちら、のみものはなしでちょっとガックシだったけれどいざお品が届いたらそんなことは吹っ飛ぶほどおいしかったうどん屋さん、小川町「あそび」さん。普段ならお蕎麦屋さんを選ぶことが多いおおぐらい家でうどんを選ぶこと自体が珍しいのです。ワタシは茄子肉うどんをかけ、夫はつけ、で。これがまあ、おいしいのなんの。特に茄子ときたら!素揚げされている茄子はとろけるようなふんわりと柔らかくコクのある食感でたぶん1本分まるまるはいっていました。これだけでもおいしいのですがうどんが!太くしっかりしているのです。

c0234685_21541445.jpg
麺自体は夫の選んだ「つけ」の方がより楽しむことが出来るかも。足りないかな、と思ったけれどなんの肉も揚げも茄子もたっぷりで大満足。大変おいしゅうございました。

お腹がいっぱいになったら栃本親水公園へ。

c0234685_22024870.jpg
川の中の飛び石を伝って渡ると気持ちの良い風と水の流れる音で耳の中に幸せがあふれます。緑が目に染みる。
名残りを惜しみつつときがわの方を流して帰路につきます。

c0234685_22065126.jpg
今日の収穫。あれ?お皿も?

c0234685_22072533.jpg
昭和初期くらいのものですって。またひとつお気に入りがやってきました。

c0234685_22064207.jpg
そしてお久しぶりの柚子の粉。これ、使いきれたためしがないのですがこちらに来るならこれは絶対に買わないとねなお品なのです。季節的にはハズレなので残っていてよかった。

c0234685_22090768.jpg
この茄子、巨大なのにこのお値段ですよ。そしてさいたまの野菜はウマイ。

c0234685_22104326.jpg
お留守番だった燦。もちろん移動中もストーキング、じゃなかった室温チェックを欠かしません。帰ってきてからたくさん遊びましたヨ。

c0234685_22113992.jpg
おいてけぼりにしたでショ!
ごめんごめん

c0234685_22125080.jpg
こんなこともできるのネー  すごいねえ

c0234685_22134698.jpg
たっぷり遊んだあと、あくびが出てきたら帰宅をオススメします。
どうしようかな。。と思い悩む燦。このあとしばらくしてぽいっとぶらんこに飛び乗りおやすみなさい、でした。

楽しい一日。






















[PR]
by yasushi-shi | 2018-08-14 22:15 | よるごはん。 | Comments(8)