人気ブログランキング |
<< 牡蠣とほうれん草のグラタン。 名もなき弁当。 >>

塩麹漬け鶏もも肉と野菜のグリル。

c0234685_23373971.jpg

・塩麹漬け鶏もも肉とのらぼう菜とブロッコリーとミニトマトのグリル
・大根サラダ(海苔、大根、酢麺つゆたまご)
・ピクルス
・ごはんのヒト用納豆
・クラッカー

茹でた葉っぱとかブロッコリーの上に肉を置いてオリーヴオイルをドバアアアアアっとジョルノジョバァーナっとかけて焼いている間にお風呂済ませて簡単ばんごはん。
くたくた野菜とオイルがソースのようになってうまし。
野菜をゆでる時にはサっと派です。歯ごたえポリポリが好きなのですが、肉と合わさっていたりパスタのソースになるような時には柔らかくてもそれそれでよし。

c0234685_23391498.jpg
ゆうべの燦。夫と帰宅時間がかさなったのでちょこっと出してあげるようお願いしました。ワタシもすこーし参加。あれ、、ちょっと元気ないかも?眠いからかなと二人で様子を見ているとどうにもおチリの様子がおかしい。燦自身もしきりに気にしているし、ということで二人で床に這いつくばり下から覗き見るもなかなかタイミングが合わず。しかし時々垣間見えるソコの様子はまぎれもなく産卵の予兆にあふれる様子でした。産卵直前ほどではありませんが赤く腫れています。すわ一大事と警戒です。ただ、文鳥の産卵のほとんどは午前中にあるということなので翌日、すなわち今日はいつにもましてカメラでの監視を強化しようと話し合っていました。そして明けて今朝。いつも通りに起こしてもやっぱりちょっとおかしい?ごはんは待ちきれない様子でしたので少し安心したものの明らかにソワソワしているのです。大体小鳥chanは落ち着きなどあまりないのですがそれとは違い身の置き所のない様子といいますか。それでもワタシも夫も仕事に向かわねばならず各々準備し夫が先に出、だいぶんあとに出るワタシも気がかりながらも出かけようと燦に声をかけようとしたら。。ケージの一番高いところにある止まり木の上で燦がイキんでいるじゃありませんか!前回はオロオロウロウロしてそっとしておこうと離れたところで産みましたが今回は(やはりうろたえ手が震えた)「だだだだだいじょぶ燦ちゃん、がんばれあわわ」とかいいながらなすすべもなく見ているうちにいちにのさん、みたいな感じで卵がポン!もちろん床に落ちて割れてしまいました。当人は大きく口を開けハアハアして大変具合悪そうでしたのでさらに狼狽しつつ、職場に遅刻させてもらえるよう連絡し、もし状態が悪いようならすぐに病院へ行けるよう準備。小一時間待機して大丈夫な様子を確認してから夫にも様子見を頻繁にしてもらうようメールしてでかけました。ああ、一日中生きた心地がしなかった。。燦の疲れ切った様子が目に浮かび、もしもの時を考えると泣きそうになりましたよ。お昼に一度確認したときには元気に動いていたのですがそのあとは見ることができなかったので悪いことばかり考えてしまって。
帰宅時もいつもと違い帰ったことに気が付かないほど寝入っており、大好きなはずの豆苗もほんど残していたり。疲れていたのでしょう。燦、がんばったね、えらかったね。卵はもういいからどうぞどうぞ長生きするよう、祈らずにはいられません。これから毎年こんなに心配しなきゃならないのか、そんなのガマンするからどうかこのシーズンを乗り切ってねと燦に伝えました。

せっかくの卵はビオラの根元にそっと埋め、ケージの中には擬卵をいれておきました。
こんなに胸が痛くなるほどの存在になるなんて。まだ、ウチに来て一年にならないのにね。かわいいかわいい燦。





by yasushi-shi | 2019-03-01 00:19 | よるごはん。 | Comments(4)
Commented by f15eagle_coco at 2019-03-01 11:27
(´;ω;`)ウウウ…
切々と綴られた文章から、燦ちゃんを見守る
やすしーしちゃんの気持ちが痛いほど伝わってきて
もらい泣きしてもたがな!(´;ω;`)ゥゥゥ…

燦ちゃん…いじらしいなぁ
文鳥のこと何も知らなかったけど、
相手が同じメスでも、ニンゲンでも、おもちゃでも
タマゴ~(*´θ`*)♡←に なっちゃうなんて…
愛に満ちすぎ!!命かけすぎ!!

燦ちゃん、楽しくネ。長生きしてね…

ジョルノジョバァ~~~ナ 笑
Commented by kobacken at 2019-03-01 13:08
お〜い、おいおい。涙
サンサン、お疲れ様ね。
見守る二人もお疲れでしょうに。
まだまだ予断は許さない!?本当に命がけ。
いつまで続くの???
Commented by yasushi-shi at 2019-03-01 23:11
ココちゃん
ワタシは「あしあと」に泣いちゃった。。書いている今も思いだすと胸がきゅうっとなってる(´;ω;`) いつかくる別れに耐えられるかしら。。
今朝もちょっと元気がなくて、それでも出なくちゃいけないから急いで帰ってきてさ。帰ったら帰ったで急いで様子見してやっぱり声が小さくて。さすがに夜産卵はないだろうと目を離したすきにまさかの産卵19時( ゚Д゚)‼連チャンはダメよ、ともう暗澹たる気持ちに。だってね、産卵するとシュッっとやせるのよ。羽のせいかもしれないけれど。もう狼狽しちゃって何も手につかずおろおろ。すぐに卵を片付け(また別のビオラの根元に埋めました)しなければならないことをひとつずつ片づけて自分を落ち着かせ、それでもナーバスになる自分を叱咤。

文鳥の愛は重いです。知らなかった。命を削る愛だよ。ワタシには覚悟が足りてなかったよ。。でももう前には戻れない。できることをする。


グイッーとミスタでもよかったんだけれどさ( *´艸`) キシシ ←余裕だな、オイw
Commented by yasushi-shi at 2019-03-01 23:17
H子さま
数時間前にまたひとつ産んでいました。大恐慌なワタシ。もう、ほんとにヤメテ~
個体によるようですが燦はみるからに具合が悪くなり、産後も回復が遅いの。しかも連チャン産卵による体への負担は計り知れない。まだ産みそうだからもうほんとに厳戒態勢です。殻の状態は悪くないけれど続くならカルシウムの投与とかもしないといけないし。。
3月が本番だと病院では言われました。でもヒナが6月くらいまで流通しているということは5月までは要注意てことだから。。(´;ω;`)
<< 牡蠣とほうれん草のグラタン。 名もなき弁当。 >>