<< 復帰弁当。 ちょっとそこまで。青森へ  2... >>

ちょっとそこまで。青森へ  2018.7/14~16。その4


最終日、朝4時起床で温泉に入る。普段の生活より早起きしてキビキビ動く。ほんとはゆっくりしたいけれど、勿体なくてつい動いてしまいます。普段からそうすればいいのにね。

おいしい朝食を食べたら散歩に出ます。

c0234685_21331591.jpg
地獄沼。そんなに地獄っぽくはない。地獄、まだ行ったことはないけれど。


c0234685_21241446.jpg
八甲田山がはっきり見えました。そうかあそこでねえ。。。冬の姿が見てみたいな。きっと恐ろしいんだろうな。

c0234685_21322730.jpg
まんじゅうふかし、っていう場所のそば。泥がボコボコしています。。もしかしてこの泥も美顔パックにできたりするのかな。地面が熱い。

c0234685_21363821.jpg
何かの地衣類。シルバーの葉っぱに赤いのがオシャレ
あとで調べよう、と思いつつ未だ実行せず。

c0234685_21382753.jpg
こちらまんじゅうふかし、という場所。このベンチの上に座ると下からの熱気でおチリをあたためられます。冬ならきっと気持ち良かった。
ここらでホテルに引きかえし、出発します。

c0234685_21402862.jpg
そうそう、ホテルには「ふじこちゃん」というセントバーナードのお嬢さんがいらっしゃるのです。「ふーじこちゃ~ん」と呼びかけたり口笛吹いたりしてみましたがまったく反応ナシ。暑いからとけていたのね。

まだまだここにいたいよう、な気持ちを抱え最後の場所に向かいます。

その前に山をもう少し楽しもうとホテルを出てすぐの東北大学植物園八甲田山分園を散策。

c0234685_21511683.jpg
ワタスゲが!ぽわぽわ最高の時期でした。いつもなら8月の中頃に旅行するので最盛期を過ぎているのですがこんあいい時期に見られたのは初めてかも。

c0234685_21565594.jpg
モウセンゴケもわっさわさ。これはコーフンしちゃうね。

c0234685_21580831.jpg
ゴゼンタチバナ。かろうじて残っていた花一輪みっけ。

でも

c0234685_21574093.jpg
何が一番興奮したかってギンリョウソウを見つけたこと。生で見たのはたぶん二回目。

c0234685_22011045.jpg
ほかにもおもしろいのがいーっぱい。聞こえてきた蛙の声も鳥の声もわからないものだらけでまたしても去りがたし。ですがもう、街へおりねばなりません。
途中萱野高原で

c0234685_22071288.jpg
c0234685_22073992.jpg
お茶を飲んで

c0234685_22024240.jpg
生姜が効いた味噌のかかったこんにゃく食べたり。なにかいい匂いがするなと思ったら

c0234685_22062876.jpg
シナノキの花がたくさん咲いていました。気持ちの良い場所でしたがオレンジ色の帽子をかぶっていたせいかハチが寄ってきて閉口。そそくさと車に逃げ帰りました。
これでほんとに街へでます。

c0234685_22115146.jpg
青森の街へ出たらもうお昼。時間が過ぎるのが早い。

c0234685_22120955.jpg
ホヤも食べる。磯臭くなくておいしい。ミズも入っているのがうれしい。

腹ごしらえが済んだらおみやげを買いにAーFACTORYに歩いて向かいます。お土産を買うのによいスポット。前はなかったね。そしてもひとつ「ねぶたの家ワラッセ」を見学します。入館料が¥600ですがこれはおカネを払ってでも見る価値アリ。実物がたくさんおいてあるのです。

c0234685_22212692.jpg
c0234685_22220494.jpg
c0234685_22222396.jpg
c0234685_22224863.jpg
c0234685_22230855.jpg
c0234685_22193957.jpg
明日テストらしいよ

c0234685_22233706.jpg
マジ?!聞いてないyo

いつかほんもののねぶたを見に行きたいと思います。

思いのほか楽しめたワラッセ。おみやげも買い、刻一刻と近づくお別れの時間を惜しみつつ

c0234685_22243895.jpg
シードルを飲み

c0234685_22244723.jpg
運転手はジェラート。

c0234685_22273250.jpg
八甲田丸を眺めながら。

そして新幹線に乗るべく新青森へ。ここでダメ押しの嶽きみソフトを食べる。

c0234685_22291680.jpg
なんじゃこりゃ!ウマイじゃないか!!

そうしてまた三時間余りで現実へと戻ったのでありました。
拙く長い記事、ここまで読んでくださってありがとうございました。青森の魅力を伝えるには全然力及ばずではありますが、素晴らしき彼の地へまたきっと旅したいと思います。書いているそばから既に恋しいあの場所へ。

おわり



































[PR]
by yasushi-shi | 2018-08-16 22:34 | おでかけ。 | Comments(10)
Commented by sabawodasiniiku at 2018-08-17 04:38
ねぶたの家ワラッセ とってもいいね〜〜
綺麗⤴︎⤴︎
おおぐらいさんの アテレコもgood(๑˃̵ᴗ˂̵)

おおぐらいさんの旅行記は その土地の植物も出てくるから とても面白いですね
そっか!そういう観点で旅行に プラスするのも
またいいですね♡

実に 読んでいて楽しかったです(°▽°)
旦那様も 楽しんでいるのも 画面から伝わってきます(*^ω^*)

思い出しながら 旅行記書くのもいいですね〜〜
二度楽しめるネッ

楽しい旅行記を ありがとう〜〜♡
Commented by yasushi-shi at 2018-08-17 06:53
デコポンさま
ワラッセね、ほんとに素晴らしかったの。ワタシの写真ではその魅力の1割も写ってないのよ。なんたって大きい!紙でできているのにそうとは思えないくらい細かい造形、不思議な立体感で迫ってきます。ねぶた、行ってみたいなあ。いつかきっと行く!!
どこかに行くと建物とかより植生に目が向きます。ことに普段生活している場所と違う環境では植物も動物も全然違うのでつい目が向きますね。というか。。ほかはあんまり気にならない 笑
そういえばデコポンさまも以前人工の場所よりそのままの風景をご覧になるのが好きって書いておられましたね。おんなしよ~♡

誤字脱字も直さない、とにかく書き上げることを優先にした目標の低い記事なのに読んでくださって本当にどうもありがとうございます。うん、二度楽しめた!酸ヶ湯行ったのすっかり忘れてたし。どれだけボケなんだ自分。
読んでくださる方がいるってシアワセ♡こちらこそどうもありがとね(*''▽'')
Commented by sakanatsuko at 2018-08-17 11:29
なんでシードル?
思ったら青森!なるほどりんご!

ギンリョウソウ
身近に生えているところに
住んでいたのに一度も会えた事ないです

色々楽しめましたね!
Commented by kobacken at 2018-08-17 12:51
もはやストーカーのH子です。
これで最終回だと思うと切ない。。。
建物見物〜素敵ホテルからの、自然観測とねぶた。
憎い構成。

ああ、いいもの見せてもらってありがとう。
これを見てからの、バルサミコの味は格別だと思うわ。

にしても、ソフトクリーム相当美味しかったんだろうね。
Commented by regendog at 2018-08-17 15:48 x
おおぐらいさま

東北いらして下さってありがとうございます。
ふたりーはぎょりんそうー(違う)も
あさむしすいぞっかーん(水族館じゃない)も、
くっそ、なんだよ、「大正浪漫喫茶室」って!!素敵過ぎか。

……意外と青森行ったことないなあ。白神山地に訪れて、ああ、あと院生時代に蕪島行った(げんきな頃の)2回。
……青森のシードル呑んだことないなあ。岩手はあるのに。
青森と岩手って「行くまでもなく」なところがあります……。藩時代はちょっとだけ一緒だった名残で、とりわけ県央は「うちの一部」と思ってる節が、なくもない(
「朝の/昼の八甲田」は召し上がりました?

竜飛崎~弘前はかなりの距離。
日が経ってから、これだけ密度の濃い記事をまとめられるのも大変だったこととお察しします。
二重に感謝を。拍手を。シードルを!

ねぶたわろたwwww
Commented by happy_go_luky at 2018-08-17 20:43
青森いいな。
こんなにロマン詰まった建物がいっぱいあって
自然いっぱいで癒される場所が合って
ねぶたが魅力的で美味しいものもいっぱいで
こんなに素敵な街だとは知らなかったです。
おおぐらいさまのおかげで観光客増えそうだね。
Commented by yasushi-shi at 2018-08-17 20:50
sakanatsukoさま
そうよー、青森ですもの。ノンアルコールのものから甘目、辛目いろいろ揃っていました。
そうか、あちら方面にお住まいでしたものね。ギンリョウソウは山方面なら結構見られるからそのうち機会があるかも?
はい、旅はほんとにいいですね!
Commented by yasushi-shi at 2018-08-17 22:36
H子さま
ストーカーさま熱烈歓迎\(^o^)/ てか光栄じゃんね。H子さまがしてくれるなら♡
もうやっつけ感がハンパない。。ごめんよ。読んでいただいているのが申し訳なくなるよ。。
サミコさ、楽しみにしてるの。今使ってる普通のやつが終わったら使うんだ♪いやー、ほんとのところ。。どうなの?! 笑

ソフトね、どこかで食べたことある味。。そうだ、濃厚なポタージュ!でもソフト。おいしいんだよ( *´艸`)ミルキイなのよ。これは食べて欲しいなあ。。というかもう行って!青森。アナタのレポが読みたいわん♡
Commented by yasushi-shi at 2018-08-17 22:52
雨さま
東北、ほんとーーにウチは東北にばかり行っておるのです。ワタシのハハは青森から来たヒトなんですよ。だからね、もっと行きたいのだけれどなかなか難しくて。今回はまさに僥倖。とんとん拍子とはこのことなり、でした。で、大正浪漫喫茶室は多分に聖地巡礼( *´艸`)はー、満足満足。
岩手の方!青森もいいですよ。もちろん岩手も好きだしまた行くと思うけれど’(秋田も山形もものすごーーく好きなの)シードルはウマかった。もすこしドライでもいかったけれど。で「朝の/~」知らないから後で見ておくね!次に行ったときには必ずや!
もうね。。このブログの本来の趣旨であるところの「備忘録」になるよう、それだけです。ほんとお目汚し。読んでくださってありがとうございました。むしろごめんなさいです、時間泥棒よー。

ワラッセ、面白かったの。脳内アテレコとまらなかったー   ハハハ
いつもどうもありがとうね。
Commented by yasushi-shi at 2018-08-17 22:58
もゆさま
青森、いいの。でも秋田も岩手も山形も福島もいいのよ。ただ青森、行くひと少ないよね。。前回行ったときは新幹線がまだ新青森止まりだったからさ、車両にいるのワタシらだけだったのね。貸し切り状態。今回は函館まで通じたせいかワタシらが降りる時にも結構な乗車率でさ。ああ、青森通過しちゃうなんてもったいないのに~なんて思いました。
でも。。オレっちのブログはそんなに見ている人いないし青森の魅力を表現するには力不足だしで歯がゆいよー(*´Д`)
もゆさまはやさしいね。アリガト☆
<< 復帰弁当。 ちょっとそこまで。青森へ  2... >>