<< おそごはん。 なすのひき肉はさみ照り焼き。 >>

鳥唐揚げの葱ソースがらめ弁当。

c0234685_06584174.jpg
・鳥唐揚げの葱ソースがらめ
・かにかまとねぎ入り卵焼き
・いんげんくたくた煮
・糠漬けきゅうり
・ゆかりごはん
・さくらんぼとヨーグルト

日曜日に唐揚げを多めに揚げておいたのをお弁当用に流用。こう暑いとお弁当はやめてもいいんじゃないの?と内なるサタンが囁きかけますが却下。市販の弁当ではおおぐらいには不足なのです。おかず足して―デザート買ってーとかするとオソロシイ金額になってしまう。。ちぇ。仕方なーい仕方なーい



にほんブログ村

NHKの朝ドラ「半分、青い。」を楽しみに見ています。先週からは見ているのがちょとつらいです。仕事でも私生活でも追い詰められてゆく27?28?歳の主人公。はるか彼方、遠い昔のその歳の自分をうすく思いだしました。「うすく」なのは忘れてしまった部分がほとんどだから。「いいことしか残らないよ思い出なんて」という歌詞がありますがそれは本当。今となっては痛みの部分を正確に思いだすことは不可能です。先は見えないけれど毎日に追われていれば見ないフリをすることが出来ました。充実していましたから。ドラマの主人公より恵まれていたのは生活に保障があったところです。そこは大きい。実家で親に守られていましたからね。でもそこをつかれるととてもイタイ。続けていれば何かが見えるかもしれない、だけをよすがに日々をしのいでいました。実際毎日必死でしたが楽しかったのです。何かに明確に「なりたい」と願いながら目指すのと「行きつく先がよくわからないけれど今これをしたい」というのは違うけれど「不安」で「がむしゃら」だったところにちょこっとだけ重なるような気がしてドラマなのに他人事とは思えなくて妙に感情移入してしまっています。ああ、歳とって本当に良かった。。若いって見ているだけでもツライ。

[PR]
by yasushi-shi | 2018-07-04 07:31 | お弁当。 | Comments(12)
Commented by kobacken at 2018-07-04 09:02
そだねー。
不安でがむしゃらが人生の大半だと思います。逆にいえば、それがあるから生きてるんだと思う。
なんか、いつになく真面目コメント。
そんなこんなも、それなりに生きてきたから言えるんだよね。中年万歳!
しかし、すずめの頃は本当に辛かった。わかるよー。
Commented by f15eagle_coco at 2018-07-04 09:26
理想や目標を持ち、それに向かって努力や精進を重ねることで
自分自身と真摯に向き合ってきた人は
私には眩しく見えます。
たとえ失敗しても。途中で方向が変わっても。
苦しさで挫折したとしても。
頑張った、その時間が勲章です。
胸を張っていいのです。
私が許す。(* ̄全 ̄*)
だってね、私は一度だって「がんばった」経験が無いの。
憧れの職業や、なりたい自分というものも無く、
学校も、就職も、なーんも頑張らなかったのに
なんとな~く、なんとかなってしまった。
だからこそ。

がんばった!
振り返るもの苦しいくらいに私がんばった!
そんな時代のある人を、本気で、尊敬し、褒めます!私。

つらかった、あの頃のがんばり。
根になり、茎になり、葉を広げて
その花を支えるすべてになっていると思います。

唐揚げ葱ソース。んまそう。
Commented by syouhou36 at 2018-07-04 09:27
おおぐらいちゃんおはようちゃん(^_^)/
朝晩と同じ回を2回、毎日デカパン親父がこのドラマに溺れてるのを、横目で冷めた目で呆れながら見てます。
モヤモヤした時期は遥か彼方どこいった?でも確かにありました、河原言って叫んでた、家忘れるくらい飲んでた。
ママちャリこいで何処までもいった。
こういう青春の1ページがあって良かったなと、今だから余裕で思えるのよね(*^o^*)
Commented by regendog at 2018-07-04 15:48 x
おおぐらいさま

えへ(*´ω`*n) ←違う

となるとう、あと1年数か月くらいがまんしておつきあいくださ・・・・・・

ると嬉しいですが、お付き合いいただけるように頑張ります。

頑張れるうちに頑張るのですよ。これでも「昔もっとあれしとけば」って後悔はあるので。
早く思い出になるときが来るように、笑顔の日々に向かて準備を重ねます。

でも
信じれば夢は叶うという夢を信じ続けた被害者の会
若い時買ってまでした苦労から発癌性が検出される

という歌を詠まれる歌人・岡野大嗣さんが好き……。
Commented by thesakana at 2018-07-04 17:29
「私はもう、あんなに好きだった漫画が苦しいだけになってしまいました」
このしとことにグサグサっとやられた朝でした。・・・私もただ今音楽が苦しくて苦しくて。
所詮は素人の手慰みだからスズメと比べようもないけど、せめてこの苦しさが私の肥やしになってくれればと!!
Commented by happy_go_luky at 2018-07-04 21:43
私ならば内なるサタンに頷いて
すぐにお弁当作るの止めちゃいます( *´艸`)

先週くらいから朝ドラ見るのがつらいですね。
ドラマなのに物凄く感情移入してしまいます。
私も、自分には何もない、自分は何も持っていない
そう思って消えてしまいたいと思った頃がありました。
もう忘れかけていた感情を思い出しちゃって苦しい…。
けど見る。( *´艸`)
Commented by yasushi-shi at 2018-07-05 12:14
H子さま
中年万歳!! 不安はもはや私に常にひっそりと寄り添う影、否、一部ですからね。生きているからには切り離すことなどできないしずーっと歩いてきたからこそある「今」中年に万歳できるんだよね。朝ドラに真面目誘発されちゃったわ(笑)だってあまりに胸が痛くなっちゃってさー。あのお年頃は生きづらかったよ。
Commented by yasushi-shi at 2018-07-05 12:25
ココちゃん
ありがとう、ありがとう。。(´;ω;`)
でも実はそんな上等なんじゃなくて思いっきり現実から目をそらして全力疾走の現実逃避していただけなのよ。今もってつづいているのだけれどね。目標とか努力とかはそういう意味で遠かったりする。長期的視野と無縁。ものすごく刹那に生きてそれを積み重ねたら何かになる、と屁理屈を実行することに頑張っていたのよねえ。。バカだわ。しかし今さらやめられないんだけれどね。
いや、きっとがんばらない人はいないんだと思うの。楽しいこともたくさんあるけれど、毎日生きているだけでツライのも事実。日々を紡ぐことはそれだけで尊いよ。だからワタシもココちゃんを尊敬しているし知りあえてよかったと思っているの。画面を通じて言葉からだけではなく伝わる「生き方」「向き合い方」にとても共感しているのです。
ワタシ花はつかなかったけれど今、よかったと思えているよ。流れ流れて今も流れされているけれどココちゃんに会えたもの。

唐揚げはどこまで行ってもウマイ。だから正義なんだな!
Commented by yasushi-shi at 2018-07-05 12:32
syouhouさま
>ママちャリこいで何処までもいった。 (≧◇≦) すごい!自分探しに行ったの?!でもって
>家忘れるくらい飲んでた。  ちょっと! shouhouさまカッコ良すぎるじゃん!!
ワタシはヘタレでウジウジっこでしたから行動に出すことはなかったなあ。。ウツウツとノートに何かかいたり一点見つめ続けたり(あげく寝る)本と映画に逃避するくらいだったなー。基本今もほとんどかわらないのですけれどね。
で、今は全然御飲みにならないって!なぜなぜどうちて?!もう超魅力的なのですけれど( *´艸`) ミステリアース☆
どうかせめてだんなさまを生ぬるい目で見てあげてください♡
Commented by yasushi-shi at 2018-07-05 12:42
雨さま
あ、まだ最中の方ですね!いえいえ、こちらこそですよ。どうぞ呆れずにお付き合いしてやってくださいませ。そんなすぐに通過できるかどうかは保証の限りではありませぬが( *´艸`)今回こちらにコメントくださった方々もおっしゃっているようにいつか憑き物は落ちます。でもなくならないよ!自分に吸収され違和感が小さくなります。あ、ワタシは、です。
後悔もね、Oops!...I did it again なことが続いていますから最小限で。だからイカンのかという永遠ループも放棄しました。

岡野さん、存じ上げないなーと思って見てみたらその本新聞の書評欄だったかネットの記事だったかで拝見したことのある方でした。好きなものはたくさんあったほうがイイですよ!
Commented by yasushi-shi at 2018-07-05 12:49
duoさま
なる!そこはもう我らいいトシなので「そういうことにしておこう」ではありませんか( *´艸`)
いままで続けてきたことを放棄する方がダメージ大きいという打算もありますが、もう、ねえ。ワタシのは音楽ではありませんが続けられる限りは続けよう、そこに意味があるし悩殺されているんだものと開き直っています。それにduoさまはちゃんと評価がついてきているじゃないですか!
でもドラマだけれどちょっと、少し、納得いかなかったのはいかに尊敬する方からとはいえ他人に渡された引導で幕をひくというところ。ワタシはそれはできないなあ。。
Commented by yasushi-shi at 2018-07-05 13:03
もゆさま
一回サタンに跪くとあとはもうそのまま。。てなりかねないから( *´艸`)で、それにはお財布の方が!(笑)でも正直自分弁当に飽きている今日この頃。

けど見る( *´艸`)ワタシも。
古すぎず新しすぎず(でも気が付いたら20年くらい前の設定(;゚Д゚)ウソみたい。一昨年くらいの感覚よ)脳裏によみがえる程度の時代設定のせいかつい、ね。あんなにがんばっていなかったけれどそれでも苦しさの部分で共鳴してしまいますよね。みんなそういうときがあるからこそのお話なのかも?もうね、ほんと中年万歳って思いながら見てる。
<< おそごはん。 なすのひき肉はさみ照り焼き。 >>