<< とうもろこしご飯弁当。 ラタトゥイユ、クスクスと。 >>

いかげそのギョウジャニンニク醤油焼き。

c0234685_22502222.jpg
・いかげそのギョウジャニンニク醤油焼き、陸兆さんパン仕立て
・じゃが芋とえのきのお味噌汁
・糠漬けきゅうりとにんじん
・トマトときゅうり
・枝豆
・最後のハチクめんま

いか4はいぶんのげそとエンペラが入って¥198、なときがあります。本体よりなによりミミが好きなワタシとしてはアシもいらないからミミばっかりたくさんのとかないかなー、などと思うのです。
ギョウジャニンニク醤油は最高においしい。ニンニク醤油とはまた違うふくよかな味がします。来年もギョウジャニンニクを手に入れられるでしょうか。これなしではもういられない!でもスーパーだと高すぎるし。。てことでまたお出かけできたらいいな、と思う夏至の夜。
これからまた日が短くなるんですかい?日が長くなってきたなって思ったのはついこの間だったような気がするのに。人の一生は短いのかもな。元気でいられるのも。


にほんブログ村

c0234685_19310161.jpg

雨の合間をぬって写真でも、と撮りましたがこのあとぐんぐん晴れてきて青空になっていました。
オキナワスズメウリは順調に成長中。いいかんじで行灯に。びっくりするくらいよく育つ。一日に2cmくらい伸びるのでそーっと蔓をはずしながら誘引しています。

c0234685_19312034.jpg
びょんびょん丸ことソフォラ・ミクロフィラ。去年買った時には20cmくらいでしたがひと冬超えたら腰の高さくらいに成長。が、いかんせん幹が細いので風が吹くと難易度の高いリンボーダンスだってクリアできちゃうよ、くらいにびょんびょんしなるので意を決してばつんと切りました。そうしたら!葉っぱがいっせいにでてきて賑やかなことに。強いね。

c0234685_19311117.jpg
少女漫画の背景でよく見かけるノブドウ、しかも斑入り。やっと手に入れた!普通のならここいらにも自生しているのですが掘ってくるのもためらわれるな。。と毎年ぐずぐず悩んでいたらなんと!行きつけの花屋さんの片隅に(ちょっと枯かけていましたが)。いつ出てたんだろ、全然気が付かなかったよ、でもここでであってしまったならそれも運命、ともに暮らそうと連れ帰った次第。小さい盆栽に仕立てたいなー。はーかわいい。

[PR]
by yasushi-shi | 2016-06-21 23:00 | よるごはん。 | Comments(2)
Commented by kobacken at 2016-06-22 11:00
ああ、私もぺらぺらなところが大好きです。
あの食感が良いのですよね〜。
屋台とか、ゲソ焼きだけじゃなくてミミ焼きも出してくれたらいいのにと思います。
そこにトウモロコシがあったら、間違いなくお祭りメニュー★
ってか、シュワっとしたのが欲しいですね。あると思うけど。
Commented by yasushi-shi at 2016-06-22 22:59
H子さま
もちろん、ありましたヨ(*´з`)シュワッとね。
いかって、いかってなんでこんなにいい香りでおいしいんでしょうね。和風でも舶来風でもイケますでしょう?そして気分的には祭!あとはやっぱり海。ああ、海に行きたくなってきた。

梅がね。。白加賀がまだでなくてそれはウチ近辺だけなのか、今年の梅仕事は無事できるのか心配で心配で飲まずにいられましょうか(なんつって)
<< とうもろこしご飯弁当。 ラタトゥイユ、クスクスと。 >>