タグ:器。 ( 8 ) タグの人気記事

のらぼう菜としらすとベーコンのスパゲティ。

c0234685_21293901.jpg
・のらぼう菜としらすとベーコンのスパゲティ
・づけサーモンのサラダ、にんじんドレッシングで
・大根とかき菜のお味噌汁

昨日帰国してきたヒトにしゃぶしゃぶとステーキどっちが食べたい?と聞いたら
「ご馳走食べ過ぎておなかが空かないから軽いものを」と所望されました。ぐぬぬ フクザツ。しかしながら異国の地でよく知らない方々とお付き合いの食事というのはたしかに疲れるし味うんぬんじゃないんだろうなー。熟成肉おいしかったらしいけれど。キー
大盛りパスタが盛ってある器は満を持しての登場です。実は昨年暮れに我が家にきたのに使い方を考えあぐねているうちに、春。これはただの大皿ではありません。ろくろ挽きの陶板、つまりは火にかけられるものなのです。わーお!形と大きさにベタ惚れです。最初はパエリアからいやいや肉とか焼いちゃお、などと考えてはいたけれどどうにも決め手がなく。でもはやく使いたくて結局こんなザツなメニュウ。陶板にもこみち的量のオリーヴオイルとにんにくとしらすとベーコンを入れたら火をつけてじわじわ加熱。いい塩梅になったら茹であがったパスタ投入→食卓。ちなみにこれでパスタ一袋の2/3弱はいっています。



にほんブログ村


昨日は夫が帰ってくる日ではありましたが,出張が決まるうーんと前から友人たちとの食事が決まっていたのいたのだからいいよというおコトバに甘え遠慮なくでかけてきました。わはーい♪

c0234685_21400399.jpg

式神は使えないのでただの紙で。製作時間10時間(ウソ 10分くらい)。せめもの気持ち。夫帰宅時片側がはずれだらーんとなっていたらしい。残念。写真を見て「ああ、こんなんだったんだ」と驚いていた。コチラはガックシ。

c0234685_21423048.jpg
前菜

c0234685_21432402.jpg
海水のジュレと牡蠣。これが素晴らしかった!ジュレだけもっとプリーズ、そこで溺れたいくらいです。牡蠣はプリプリどころではなく「ブリンブリン」ぐらまら~す。今年の牡蠣はこれが締めになりそうですが最後を飾るにふさわしい一品。

c0234685_21535743.jpg
ごぼうと長芋の揚げたの。アツアツ・カリカリ・うまうま

c0234685_21553795.jpg
ラム肉のパイ包み。肉!肉!!中にはごろごろお肉がはいっていました。パイと肉だけでも十分すぎるほどおいしいのですがこの野菜たちが(イチバンは蕪!)料理を軽くし、ともすると重くなりがちなところを最後まで飽きさせずにたべさせてくれました。
このほかに豚肉のリエットをおかわりしたりデザートがあったり(プリン最高。ほろ苦いカラメルがたまらない)。よく食べよく笑いよく話しよく呑みました。乾杯のシャンパーニュをグラスで(スパークリングワインじゃない!)からボトルに替え白、白、赤、さらにもう少し赤。
帰宅したら先に帰っていた夫に「ただいま」「おかえり」で一日を締めくくる。いい晩でした。












[PR]
by yasushi-shi | 2017-03-19 22:05 | よるごはん。 | Comments(6)

土鍋、だいにのじんせい。

c0234685_18155744.jpg
色も大きさも素晴らしく気に入っていたのに昨年おでんのときに底割れし、じょびじょばーと汁洩れする事態になり泣く泣く引退した土鍋。
見かけはなんでもないので捨てるに忍びなく、植木鉢としてかつやくしてもらうことになりました。植えつけから2週間目くらい。だいぶ馴染んできたかな。黄色いビオラがどんどん咲いてきた。白い方もそのうちむくむくに育つことでしょう。
植木鉢になってもステキ。ほれぼれ。


[PR]
by yasushi-shi | 2016-02-25 18:20 | その他。 | Comments(6)

白菜と豚肉の重ね蒸し。新しい土鍋。

c0234685_22163960.jpg
・白菜と豚肉の重ね蒸し、土鍋仕立て
・ヤーコンのおかかマヨポン酢
・キムチ
・枝付干しぶどうとチーズ

去年おでんのときに寿命を迎えた土鍋。アオバトのぶどう色の羽よりもっと深い色で大好きだったのに突然のお別れを迎えてしまい(下からおつゆじょびじょびじょばー)悲しい気持ちとおでんも肉豆腐もたくさん作れなくて困った、でしたがついについに!新しいのがやってきました。わーいわーい。
ちょーウキウキです。

c0234685_22160022.jpg
小さく見えますが内寸で28、ハネのところまで入れると33cmあるおおきなおおきな土鍋です。水色がかわゆい。
こちらの土鍋は「四季火土」さんのものです。見た目のよさだけじゃないんです、使うとスゴイんです。根菜類など早く火が通るため出し殻にならず、ふっくら煮えます。今日からよろしくね、たぶんウチものすごーく酷使しちゃうけれど。さて次は何つくろ。

c0234685_22154407.jpg
立春の本日、昼間は風もなくあたたかでした。大体一年中昼間は窓を明け放しているのですが、春が兆して来ると花の香りがとても強くなり部屋の中までいい香りでいっぱいになります。


にほんブログ村

[PR]
by yasushi-shi | 2016-02-04 22:34 | よるごはん。 | Comments(7)

フライの日。と、あたらしいなかま。

c0234685_20424746.jpg


・えびと鶏胸肉とエリンギのフライ、らっきょうタルタルを添えて
・かぼちゃの素揚げ
・サラダ
・大根と揚げのお味噌汁
・たくあん
・海苔わさび

 いったい何人分!?ハイ、ふたりぶんです。完食です。過食です。
久しぶりに揚げ物をしたので調子に乗って揚げすぎました。でも、初のエリンギのフライはなかなかによろし。かりかりさくさくの衣に、かじるとじゅわっとジューシィなエリンギはお肉に負けない存在感でした。

c0234685_20425903.jpg


あたらしいなかまがやってきた!!
四季火土の土鍋。ずーーーっと欲しかったのです。
なんて素敵なカタチ。ドーム型のフタがもうもうたまりません。

c0234685_20431586.jpg


ご飯も三合くらい余裕でイケそうです。明日はこれでご飯を炊く予定。わくわく。



[PR]
by yasushi-shi | 2014-12-28 20:54 | よるごはん。 | Comments(0)

回鍋肉。と、あたらしいなかま。 oishii

c0234685_23260155.jpg
・回鍋肉
・サラダ
・大根の葉っぱのおかか煮
・かぶと人参とパプリカのピクルス

 回鍋肉て実は食べたことありません。家人のアヤシい説明を聞きながら何度か作りましたが正しいかどうかわからんのです。今日のは大体近い、らしい。
甜麺醤と赤みそと豆板醤、オイスターソースその他いろいろ、豚肉と長ねぎとパプリカ赤いのと緑のやつ、キャベツ。ふむ。
c0234685_23254894.jpg
半年、かそれ以上に悩んで結局買ってしまった。たいしたものではないのですけれど、モノが増えるのはね。考えます。たぶんきっと花入れなのですが、デカンタとして使えそうだなあと最初から印象は食器より。でも花も入れちゃうねきっと。


[PR]
by yasushi-shi | 2014-11-17 23:34 | よるごはん。 | Comments(0)

茄子とトマトときのこのリングイネとあたらしいなかま。

c0234685_23494148.jpg
・茄子とトマトときのこのリングイネ
・スモークチキンの入ったサラダ
・蒸しとうきび
・ミニトマトのりんご酢マリネ
・くるみといちじくのパン

 あらら、なにやらみなれないものが食卓にありますよ?

c0234685_23495415.jpg
わーいわーいきちゃったよ( *´艸`)
陶房 四季火土の徳利
持ち帰ってすぐ洗ってから冷凍庫へイン。キンキンに冷やしておきました。中身は白いワイン。
いつもの安ワインが数段おいしく感じる。。(*´ω`*)日本酒にだけじゃなく使いたかったので色もちょっと変わったトルコ青にしてみました。むしろこれを見てすぐ「白いワイン!!」てピーンときてしまったのです。
きーれーいー☆

追記
気分はアラジン。でもってやっぱりどびんはげちゃびんとアタマのなかに響き渡る。


[PR]
by yasushi-shi | 2014-07-09 23:58 | よるごはん。 | Comments(2)

きゅうりと生きくらげと豚肉の塩焼きそば。と、新しいなかま。

c0234685_22272875.jpg
・きゅうりと生きくらげと豚肉の塩焼きそば
・地場産野菜のグリル、おいしいオリーブオイルと石垣島の塩で
・ご近所農家さんのとびきりおいしいトマト
・枝豆
・キムチ

 せっかくのお休みも生憎のお天気のためおでかけはなし。でも最近季節がら種類と量の豊富な近所のJAへ買い出し。先週も行ったのですが10時半ごろという我が家にしては早い時間だったにも関わらず団体様?がいらしたあとということでちょっと残念なかんじの種類の少なさだったので、がんばってさらに早目につくように出かけてみました。

c0234685_22274258.jpg
おかげでこの収穫。ヤングコーンとかナスとかこれでもかってくらいの品揃えでした。ここらでヤングコーンがでるとは!

c0234685_22273530.jpg
新しいなかまがやってきた☆
ホーローの白いパイディッシュ。なんか写真が暗い。大きさが分からないと石鹸入れみたい。一日パッとしないお天気だったからなあ。午後はツタヤに返却がてら覗いた雑貨も置いてあるお気に入りステキ植木屋さんが早くも夏のセールで全品20%OFF。前回も前々回もコレが気になっていたのに買わなかったけれど、ついに買ってしまいました。きめ手は昨日のメニュウかも。それにたくさん野菜を仕入れたあとだったのでこれはもう買うしかないよね、と決心いたしました。今年の夏はたっくさん使う予定。



[PR]
by yasushi-shi | 2014-06-28 22:46 | よるごはん。 | Comments(0)

あたらしいなかまと器の話。

c0234685_15595313.jpg
あたらしい器がやってきました。深い深い緑がかった黒いのとつやのない白。こちらは串目入りです。
そうです。ゆうべのおやつに早速使ってご満悦!です。

c0234685_16031879.jpg
こちらの器は東京は世田谷にある窯の「四季火土」(しきかど、と読みます)のものです。我が家の食卓に日々並ぶ器は染付皿以外はほぼ全部四季火土のものです。土鍋までぜーんぶ、です。まさか東京にこんな本格的な窯があるなんて!と驚くような豊富な品揃えであります。こちらの窯の特徴はなんといってもバリエーションに富む色づかいではないかと思います。渋い色からポップな色まで使われており、とても一人の作家さんが作っておられるとは思えない!器の種類の多さにも圧倒されます。そんなたくさんある中からこれは連れ帰りたい、是非我が家のメンバーに(*´ω`*)という器を見つけたときのヨロコビは説明に難いのですが、きっと皆さんも経験がおありでしょうから、無粋に言葉を重ねるのはやめておきます。




[PR]
by yasushi-shi | 2014-05-19 16:31 | 器。 | Comments(0)