ビフテキ陶板焼き。

c0234685_22131311.jpg
・牛肉の陶板焼き
・サラダ(生ハム、白菜、りんご、にんじん、パセリ)
・おいしいパン3種
・もずく酢
・海苔とねぎのお味噌汁

鶏かつを予定していましたがタルタルな気分より肉肉な気分が勝り急遽ビフテキ肉を購入してまいりました。せっかくの一枚肉×2でしたが焼いて出すとすぐ冷めちゃうし。。ということであらかじめ切って陶板焼きに。オージーでしたが案外柔らかくおいしかったです。

c0234685_22134592.jpg
この時期地元農協はちょっとおさびしやまな品揃え。今日一番のエモノは「見驚」という種類の梅。八重咲で3~4cmの花になるんですって。これはきっと無理だけれどそれでも通常の梅の蕾よりはだいぶ大きいです。楽しみだなあ。で、一番のニヤリポイントはこれで¥200だったこと。50cm超えるくらいの枝なのに。楽しみだなあ。


[PR]
# by yasushi-shi | 2018-02-04 22:22 | よるごはん。 | Comments(10)

蒸し鍋。

c0234685_00023275.jpg
・蒸し鍋
・金華いわし明太
・炒り大豆
・大根ゆずしょうゆ漬け

夫が帰ってからサササと豆まきを済ませてばんごはん。いわし明太の明太子のところがなんだか漂白くさくてガッカリ。たまーにたらこでもあるね、こういうこと。しかしこれだけ臭うって食べて大丈夫なんだろうか。。?
炒り大豆は歳の数、なんてケチなこと言わずに食べたいだけボリボリ食べます。もう数えてなんていられないくらいのお年頃ですから。

夫が「鬼がいないと盛り上がらない」と申しましたので「鬼のお面がないと鬼にはなれない」と答えたら「そのままで大丈夫」ですって。鬼は掃除洗濯飯炊きなんてしてくれないからねっ。


[PR]
# by yasushi-shi | 2018-02-04 00:10 | よるごはん。 | Comments(6)

塩さば弁当。

c0234685_07090541.jpg
・卵焼き
・高野豆腐煮
・塩さば
・冷食つくね
・青菜漬け
・紅生姜
・ぽんかんとりんご

うすく靄がかかる朝。風がないせいか暖かく感じます。
朝はいいねえ。ベランダで、胸いっぱいに深呼吸。


にほんブログ村

[PR]
# by yasushi-shi | 2018-02-03 07:12 | お弁当。 | Comments(4)

鶏ももの肉と長芋と長ねぎのグリル。

c0234685_23441908.jpg
・鶏もも肉のグリル、長芋と長ねぎとミニトマトと
・にら玉、陸兆さんパンで
・大根ゆずしょうゆ漬け
・わかめとねぎのお味噌汁

ふむ。昨年仕込んだ味噌は一昨年のよりも美味しい気がする。気が付いたらもう二月。そろそろ仕込みしないとな。今年も、否これからずーっと星六さんで行くのはもう決定事項であります。

c0234685_23434623.jpg
ゆうべは

・湯豆腐
・焼きソーセージ、陸兆さんパンで
・ぶりかま、塩麹漬け焼柚子をぎゅぎゅっとしぼって
・青菜漬け

でした。緑が少ない二日間。そして新しいトモがきました。肩乗りサルが右と左、重さは地蔵級です。仕事中は集中しているためか忘れていることが多いのですが、帰宅してほっとしたとたん肩に乗ってくるところをみると自宅でお留守番しているのでしょう。名前は助さんと格さんにしました。杉サマ似のイケメンです。甘えんぼう過ぎて降りてくれないのが困ったところ。早くどっかに行ってくれい!

c0234685_23442776.jpg
ついでに新車がきましたよ。前から必要性は感じておりましたが今回夫がインフルで寝込んだ折、灯油が持つかどうかのギリギリでとてもハラハラしましたのです。きっとこれからもこういうことはあるはず。近場とはいえガソリンスタンドからワタシひとりで灯油をえっちらおっちら運ぶのはさすがにムリですからね。これさえあれば、あーんしん。


[PR]
# by yasushi-shi | 2018-02-02 23:56 | よるごはん。 | Comments(4)

混ぜ寿司弁当。

c0234685_07375796.jpg
・柚子香るきんぴら混ぜ寿司
・煮もの
・ほうれん草のごまポン酢和え
・プチヴェールとパプリカのベーコン巻き
・茎わかめとたらこの佃煮(いただきもの)
・りんごとバナナとヨーグルト

ゆうべ、ばんごはんを食べている最中からどうにもエヘン虫が騒ぎ出す気配があり片づけて即おやすみなさい。
アルコホル消毒が効いたのか今朝はすっきりしていますが強情な肩こりが残りました。なんか乗ってる?!


にほんブログ村

ゆうべのばんごはん。
c0234685_07372105.jpg
・醤漬け豚肉と干し大根とパプリカの炒め
・大根ゆずしょうゆ漬け
・前日のつづくのまき、アンチョビポテト
・海老と紅生姜入り練り物のお好み焼き風、陸兆さんパンで

仕事場を出た時は朧だった月も帰宅するころにはすっきりと雲がとれていました。慌ただしくしているうちに欠け始めたようで夫が帰ってくる頃には残りあとわずかな状態。一応ちらりと見ておきました。おおー、ほんとに欠けてる、と感心。ずっと見続けるには寒すぎるので今度は戻ってゆくところでもう一度ちらり。




[PR]
# by yasushi-shi | 2018-02-01 07:47 | お弁当。 | Comments(2)