カテゴリ:外食。( 12 )

かき氷を食べにゆく。

先日美容院に行った折に用意された雑誌が運よくかき氷特集のHanakoでした。どれどれ、最近はどんなのがあるのかのうと興味深く読み始めたならば。あら、ここ行けるじゃないの!な場所が。表紙のお店。

早速行っちゃいました。メニュウはどれも魅力的。でも。これは。。どんな?!てことであまり迷うことなくさくっと注文。

c0234685_21083846.jpg
「ほろ苦甘夏とバジル」

これがなんとも驚きのお似合いぶり。主張しすぎないけれどいい香り、甘夏だけならたぶん物足りないけれどバジルがあるおかげで輪郭がはっきりしたお味に。そしてなんとかき氷のなかにはヨーグルトのソルベが!このソルベに行きあたると俄然バジルが歌いだすのです。乳製品とバジル、やっぱり合うなあ。

c0234685_21085740.jpg
こんなメニュウ。さて次は何にしよう♪河内晩柑橘かはちみつレモン?瀬戸内レモンとはどのくらい違うのかな。平日限定の抹茶あずきも捨てがたい。

c0234685_21091536.jpg
店内もお庭もとても素敵。席数は10席くらいでこじんまりしていてなんとも居心地がよいのです。ワタシが行った時にはご年配の方々4人組がいらしただけで、しかももう帰られるところ。ひとりのんびり貸し切り状態で雰囲気を楽しみながら食べることが出来ました。土日なら一時間待ちとのことなのでタイミングがよかったようです。
この夏のお楽しみスポット確保ね。

お盆休みが近いせいかどうも気分がウワツいているようです。そんなつもりはないけれど、やっぱりちょっと浮かれているみたい。



[PR]
by yasushi-shi | 2017-08-06 00:18 | 外食。 | Comments(14)

フリーダムばんごはん。

c0234685_22502613.jpg
・ポップコーン
・梨とぶどう
・ゴーヤの酢麺つゆ漬け

(追加)魚肉ソーセージ

夫が仕事先でちょっと、というのでばんごはんがいらないということになりまして。
うひひ
ならば。明日のお弁当の仕込みを済ませ、洗濯物もたたんじゃってお風呂も入っちゃおう
パラダイスですよ♪
秋の装いなビールっぽいやつから白いワインをちびりちびり。あー、チーズも用意しておくんだった。でも明日もお仕事ですからほどほどに。
「ほどほど」が出来るようになったのは週一休肝日のおかげかはたまた歳のせいか。


にほんブログ村

よいこと、には違いないデス。


[PR]
by yasushi-shi | 2016-08-31 22:57 | 外食。 | Comments(2)

きのうのこと。

まだまだ日も高い夕方前に、そわそわしながら電車に乗って青いお空にぽかぽか浮かぶ白い雲を眺めながら野毛の街へ。あまりに楽しみすぎて体より先に心だけ飛んでいきそう。カメラをもって早目についたら街を撮ろう!と思っていたのになぜだか時間ぎりぎり到着、おまけにお店にたどり着くことが出来ずにちょっと遅刻。そんな昨日。
ゆうべはとてもたのしい時間を過ごしました。学生時代の友人ふたりと野毛のクラフトビールのお店へ。
c0234685_14545217.jpg
一杯目、乾杯に独歩・桃ピルスナー。桃ジュース?!なお味。こういうのは初めて飲んだなー。自分にはちょっと甘すぎた。甘いお酒は苦手。すぐに次へ。でも話に夢中になりすぎて写真も撮り忘れるのまき。

c0234685_14515170.jpg
わさびと塩で食べる三元豚のグリル
これはおいしかった!お肉とわさびの組み合わせが最高。ほかにも玉葱の丸ごとグリルやらオリーブやらごぼうの揚げたのをつまみながらお酒も変えて、深く眠りについていたような過去から現在にいたるまでをまるで自分たちの周りだけ目まぐるしくぐるぐると時間が巻き戻されたりすすめられたりしているような気になるほどたくさんたくさん話をしました。始まりはまだまだ明るい17時。全面的にドアを開放してある開放的なお店はちょっと蒸し暑いけれど通りをゆく人たちも眺められ、実に気持ちのよいものでした。そういえばおとなり、というか前?のテーブルのグループの方たちはどうやらお誕生日のお祝のようでした。女性の方々はは浴衣を着ていましたが今ふうのパッチン帯ではなくきちんと自分でしめた帯なのがとても素敵。こんなお誕生日してもらえるなんていいね(オジサマでしたよ)とほのぼの。
とっぷりと日も暮れ、夜が始まる20時頃には河岸を変えて。前の店の賑やかな雰囲気から一転90年代の音楽が流れるお店で布袋さんの歌声に迎え入れられ、小沢くんやスピッツを聞きながら話はえんえん続きます。
三人で会ったのはどれぐらいぶりだか思いだせないくらいでしたが、こうしてまたみんな元気で笑い合うことができたことがとても嬉しくて有頂天とはこういうきぶんのことではなかろうかと頭の端っこで考えつつハシャギすぎていつも以上におかしなワタシでありました。

こんな自分に付き合ってくれてどうもありがとう。いまさらもうオカシなところは治らないと思われますが、これからも末長くなかよくしてください!






[PR]
by yasushi-shi | 2016-07-31 15:40 | 外食。 | Comments(4)

焼肉をたらふく食べる。

c0234685_21522110.jpg
実家に帰ってきました。とーさんがごちそうしてくれるって、のお言葉に甘え珍しく帰ってきていた弟も参加で夫とワタシと5人でお肉をたらふく食べてまいりました。
こんなとき、ワタシはたんすいかぶつをとりません。ナムルやカクテキは食べますがひたすら「肉」をビールで流し込んでゆきます。ちなみに我が家はせっかちん。一枚一枚をじっくり育て。。的焼き方ではなくどんどんのっけてナマナマしいうちにばんばん食べる方式なのでじっくり派はウカウカしてるとありつけません。夫にはその旨きちんと伝え、遠慮してるとたべられないからねと焼肉屋さんに行くときには毎回念をおしておきます。


c0234685_22000087.jpg
帰る前にちょこっと寄り道。本牧の横浜港シンボルタワーへ。実は初めて!

c0234685_22015102.jpg
えっと、崎陽軒のシウマイにホタテが入っているからですかね、コレ。


c0234685_22080772.jpg
コンテナたくさんと海のきりん。

c0234685_22044601.jpg
c0234685_22093822.jpg
タンカーがたくさん行きかうのを見ると「いまはももふねももちふね」、呪文みたいな横浜市歌を思いだします。
先週行った鎌倉の海はもちろん大好きなのですが、タンカーがぴらりぴらりとあちこちに浮かぶ、工場にぐるり囲まれた護岸の海こそがワタシの海だと思います。
でも砂浜のある海のそばに住みたいんですけれどね。やっぱり住むならあちらよね。
二週続けて海に行くことが出来て至福。







[PR]
by yasushi-shi | 2016-03-20 22:17 | 外食。 | Comments(2)

中華街でばんごはん。

c0234685_22422289.jpg
珍しく夜の中華街へ。ついでがあったのと夜景を撮ってみよう!(でもほんとはごはんねらい)てことで。
夜景は今まで撮ったことがありません。繁華街にゆくことはないし、行っても写真におさめようと思ったことがなかったからです。でも、ペソ太の夜景撮影モードを使ってみたかったし何より最近中華街にゆくのはもっぱら昼間ばかりだったのでたまには、と。

関帝廟を横目で見たりぷらぷらテキトウに通りをながして目についたお店に入りました。

c0234685_22423123.jpg
瓶の黒ラベル中華街版

c0234685_22424019.jpg
c0234685_22425000.jpg
c0234685_22425735.jpg
c0234685_22430549.jpg
炒飯に入っている焼き豚がおいしかった。八角?かな、いいにおいでした。他は全体にあっさりめの味付け。
こじんまりとした清潔感のある家庭的なお店。静かにゆっくり食事を楽しむことが出来ました。
そして食後は腹ごなしに山下公園から日本大通りまでお散歩。

で、肝心の夜景はといいますと。これがびっくりするような大失敗。とてもお見せできるものではありませぬ。残念。もっと勉強しよう。
c0234685_22434954.jpg
マリンタワーが好きです。昔の色にもどってほしい。
霧笛も聞こえて超ゴキゲン。
c0234685_23024657.jpg
ひんやりからりとしてすっかり空気は秋。中華街も昔ほどの賑やかさがなくてなんとなくさみしげでした。前はもっとウンザリするような人ごみと猥雑な雰囲気が中華街にはあったような気がしたのですがそれも気のせいかも。ゆったり歩けて気楽でかえってよかったかもしれない。
たまの夜のおでかけ、楽しゅうございました。


[PR]
by yasushi-shi | 2014-08-30 23:09 | 外食。 | Comments(0)

グラタン。

c0234685_237589.jpg

・鶏胸肉と小松菜とマイタケの豆乳マカロニグラタン
・竹輪入りサラダ
・柚子風味のピクルス(きゅうりと大根と人参と長芋)
・根菜と麦のス-プ、胸肉の茹で汁を使って
 ん~、とろとろの熱々になる予定がマカロニが豆乳を吸い込んでもちもちになってしまった。残念。ま、グラタンはこれからがシ-ズンなのでそのうちうまくいくことでしょう。たぶん。ピクルスに柚子を入れられる時期がやってきた。やっぱりこの香りが最高。
[PR]
by yasushi-shi | 2013-11-22 23:11 | 外食。 | Comments(0)

卵とレタスの炒飯弁当。

c0234685_7419.jpg
・卵とレタスとソ-セ-ジの炒飯
・シュウマイ
・きゅうりとなすとみょうがの梅酢漬け
・みかん
 茗荷は酢漬けにすると美しいピンク色。なすにもうつっていいかんじ。
[PR]
by yasushi-shi | 2012-10-16 07:06 | 外食。 | Comments(0)

ふじみ野 手打蕎麦 「ぐらの」

c0234685_2121435.jpgお昼を食べに行ってきた。
・天せいろ
わお!えびが二本も。自分でおろす本わさびがついてきた☆からっとさくさく。




c0234685_21222472.jpg
・ごまだれせいろ 「田舎」
 太くてしっかり。香りは濃厚。今日はのどごしより存在感を感じたかったので、迷いながらも「田舎」あ~、次は細打ちも食べたい。実はこの前に「椀がき」という自分で練るそばがきも完食。素晴らしい香りにうっとり。しすぎて、写真忘れ。
 だしが、からめなのがとっても好み。
[PR]
by yasushi-shi | 2012-06-10 21:33 | 外食。 | Comments(0)

シメ。

c0234685_062976.jpgおなかも満たされたので、大満足で海を眺めたり、漁協をひやかしたり別の道の駅をのぞいたりしていよいよ千葉とお別れの前に一服。館山の北条でたまたま見つけた「サルビアコ-ヒ-」は正しい喫茶店でした。店内は少し暗くて壁には売り物のコ-ヒ-カップやら手作りガラスのコップがずらり。カフェオレを注文するもそれらを見たくて気もそぞろ。でも、大変美味しかった!近所にこんなお店があったらいいのに。
c0234685_0165957.jpg


海はきらきらしていました。タンカ-もたくさん見ることができた。すみれももう咲いていたな。千葉にはもう春の気配が濃厚でした。
[PR]
by yasushi-shi | 2012-03-04 00:22 | 外食。 | Comments(0)

今日も外ランチ。

ひとまずお買い物熱がおさまったのなら、次はおなかを満たす番。ちょっと移動して、館山の船形というところへ。海が目の前です。で、「茂八」というお寿司屋さんへ。
c0234685_2351614.jpg

大きな卵焼き。。重さにたえきれずに下のしゃりの形がひしゃげていました。当然、一緒にかぶりつくのは不可能。ばらして食べないと無理。相当な食べ応えです。ご飯の酢の加減がしっかりしていて好みでした。でも、特筆すべきは巻物。バランに隠れて奥ゆかしい感じですが、なんと中身は菜の花!しかもワサビがきいている。これは美味しい。お弁当に是非、まねっこしよう。きゅうりより断然イイです。さすが千葉。
そうだ!一緒に頼んだマグロのあらの煮ものがよかったです。お酒がすすむしょうがのきいたこってり甘辛味。しかもうれしい¥210。びっくりです。
[PR]
by yasushi-shi | 2012-03-04 00:03 | 外食。 | Comments(0)