カテゴリ:器。( 1 )

あたらしいなかまと器の話。

c0234685_15595313.jpg
あたらしい器がやってきました。深い深い緑がかった黒いのとつやのない白。こちらは串目入りです。
そうです。ゆうべのおやつに早速使ってご満悦!です。

c0234685_16031879.jpg
こちらの器は東京は世田谷にある窯の「四季火土」(しきかど、と読みます)のものです。我が家の食卓に日々並ぶ器は染付皿以外はほぼ全部四季火土のものです。土鍋までぜーんぶ、です。まさか東京にこんな本格的な窯があるなんて!と驚くような豊富な品揃えであります。こちらの窯の特徴はなんといってもバリエーションに富む色づかいではないかと思います。渋い色からポップな色まで使われており、とても一人の作家さんが作っておられるとは思えない!器の種類の多さにも圧倒されます。そんなたくさんある中からこれは連れ帰りたい、是非我が家のメンバーに(*´ω`*)という器を見つけたときのヨロコビは説明に難いのですが、きっと皆さんも経験がおありでしょうから、無粋に言葉を重ねるのはやめておきます。




[PR]
by yasushi-shi | 2014-05-19 16:31 | 器。 | Comments(0)