2017年 08月 07日 ( 3 )

夏のおでん。

c0234685_23010681.jpg
・おでん
・枝豆
・トマト
・柴漬け

何が「夏」かと申しますと。鍋がクルーゼなところではなく(土鍋だと冷蔵庫に入らないためクルーゼ。さすがに一日締め切った部屋に置き去りにはできない季節)トマトと茄子とアンデスレッドが入っているところ。大根はナシ。茄子、うまし!トマトが入るとだし汁もキレがでるしいいじゃんねー、と思っていたら「おでん。。」と大層ガッカリするヒトが一名。いいんです、ワタシが食べたかったんだから。しかも酒抜きデーでしたからね!せめて食べたいもの作っちゃおう。

c0234685_23015550.jpg
先日いただいた素敵なブーケのバジルはジェノベーゼに。教えていただいたジップロックで冷凍方式にしてみました。使いたい分だけ割ればいいって便利。楽しみすぎる。

どうやらここいらも雨が降ってきたようです。と思うとピタリと止んだり強く風が吹きつけてきたり。外は湿気でこの時間でももわもわ。

c0234685_23041413.jpg
ベランダに出るのにはちょっとしたジャングルやぶ漕ぎが必要になってきました。リュウビンタイの新芽にあたって折ってしまわないようにそっと持ち上げるのです。




[PR]
by yasushi-shi | 2017-08-07 23:10 | よるごはん。 | Comments(4)

ゆうべのばんごはん。

c0234685_07060437.jpg
・いただいたケチャップを使って。茄子とベーコンの重ね焼き
・牛たたき
・きゅうりとトマト
・西瓜の皮の酢のもの
・茹でピー
・前日のつづくのまきの豚汁

ゆうべは呑みすぎました。ゴキゲンになってしまったのは

c0234685_07051120.jpg
いただいた手作りケチャップがあまりにおいしかったから。包装もかわいらしい!
これはもう、いつも食べているデルモンテとかカゴメを「ケチャップ」と認識していたらまったく違うものです。ほんとーうにトマトのソース。これが本当のケチャップなのか。。!と感動。もとのトマトの味もおいしいうえに丁寧な仕事を施されているからこそのお味。パスタのソースにももちろんですがむしろそのまま食べてしまいたいほど。いえ、そんなことはできません。ケチケチ使いましょう。

c0234685_07055446.jpg
デザートには桃とマルベリーのレアチーズケーキを作りました。
生地に生の桃のピュレを混ぜ込み、下に赤いワインとはちみつで煮詰めたマルベリーのジャムをひいて。

c0234685_07063332.jpg
ジャムがおいしいので濃厚めの生地にしたら桃の風味が消えてしまいました。もう少しいれればよかったね。
マルベリーの色がきれい。おいしくて見目も麗しい。

おかげさまでとても贅沢な週末をすごすことができました。たくさんたくさんありがとうございます\(^o^)/



[PR]
by yasushi-shi | 2017-08-07 07:22 | よるごはん。 | Comments(14)

鶏肉のバジル炒め弁当。

c0234685_06584768.jpg
・鶏肉のバジル炒め
・ゴーヤの酢麺つゆ漬け
・すいか

夫がうーんと朝早くに出るよ、と言っていたのをすっかり忘れて(ゆうべ酔っぱらいすぎて)のんびりしていたら夫が起きてきて「そういえば!」と蘇る記憶の朝。大急ぎの単品弁当。まるでそうじゃなかったらおかずがちゃんとあるかのような書き方ですが実のところ急いでも急がなくても単品の予定でしタ。


にほんブログ村

c0234685_06590304.jpg
酔っぱらいながら昼間からお砂糖をまぶして水分を出していた新生姜でシロップ作成。お水は一滴も使わないレシピで。レモン、もう少し入れた方がよかったな。

[PR]
by yasushi-shi | 2017-08-07 07:04 | お弁当。 | Comments(8)