<< いかめし風弁当。 平日在宅おひるごはん。 >>

新じゃがといかの煮物。

c0234685_23104857.jpg
・新じゃがとイカの煮物
・トマトときゅうり
・新玉のお味噌汁
・ピクルス
・栃尾揚げ焼き、薬味たっぷりで
・塩ふりひたし豆
・ハハのたけのこごはん

今年も大家さんのきゅうりが一階の玄関に置かれる季節がやってきました。週に2回、多い時には3回くらい「使って下さい」とメモ書きされカゴに入れておいてあるのをありがたく頂戴します。朝どりの新鮮なおいしいきゅうりです。
おもしろいでしょう?

先日の父の逝去に際しまして、みなさまにはたくさんのコメントを寄せていただきました。本当にありがとうございます。お返事を返したいと思いつつ、ずいぶんと遅くなってしまい申し訳ありませんでした。あまりの突然の出来事で怒涛のように過ぎた、でも式までには時間があったのでゆっくりだったような感覚がマヒしてしまったかのような一週間でした。未だに実感がわかないですし、自宅に戻ってしまった現在はなおのこと夢の中の出来事のように感じます。ただ無性にさみしくてすうすうと、すかすかとした気持ちです。そして、怖いのです。「死」がおそろしい。大事な人たちともう二度と会うことが出来なくなるということが恐ろしいことに感じられてしまいます。きっとこの気持ちは今、強く感じているだけ。でもそれはいつでもわかっていたことでもあるのだと思います。現実から遠のき自分の居場所がおぼつかなくなりそうだったときに支えてくださったのは友人たちや夫、家族、そしてブログを通じてコメントをくださったみなさまです。ワタシ、生きていてよかった、幸せだと思いました。こわいけれど生きてゆくことが出来る。父もワタシが幸せなら嬉しいときっと思ってくれるはず。いただいた気持ちをもっと大きくして母をしっかり支えてゆくからね。

c0234685_23175576.jpg
昨日は夫が菖蒲を見に連れ出してくれました。新鮮なご近所産野菜もたくさん買いこみましたよ。食べて呑んで元気になるのです。
実家にいる時に母にもごはんを作ることが出来ました。ようやく。ここ数日でうれしかったことのひとつ。まだまだこれからたくさん作ろう。

c0234685_23183861.jpg
ワタシがいない間、夫に水やりしてもらった空中庭園。今年はうっそうとしてくるのが早いんじゃない?というのだけれどたしかにそうなのです。コンクリの狭いベランダに満ちる生命。そうそう、部屋の掃除までしてくれたのです。もちろん洗濯も。何も言わなかったのに!奇跡。

世界は奇跡で満ちていると思った今回。知らせが来た時には友人が共にいてくれたこと。臨終を告げられた直後に届いたまた別の友人から偶然メールが届いたこと。父が倒れたのが母と二人だけで家にいる時ではなく、リハビリにいっている時だったこと。実家に帰るときに幼馴染に道でバッタリ幼馴染に会ったこと。全て恐ろしいほどの偶然。
c0234685_23431434.jpg
ゆうべのばんごはん。
買ってきた新鮮野菜で鶏南蛮。鶏は夫が揚げてくれました。紫蘇はてっぺんに山盛り。パクチーはこそっとわきに。でももりっとね。
誕生日だから外で食べよう、と言ってくれたけれど家でたべたかったのです。気持ちがうれしい。素敵なカードももらったし。ワタシと同じ誕生日のだんなさまをお持ちのお友達はケーキを焼いて気持ちを贈ってくれたし、薔薇の家に住むお友達はワタシの好きな素敵なバラの写真でそっと力づけてくれました。

みんなみんなどうもありがとう!

おかげさまでワタシはとても元気です。
生きていて本当によかった。父と母に産んでもらってとても、幸せです。









[PR]
by yasushi-shi | 2017-06-13 00:01 | よるごはん。 | Comments(10)
Commented at 2017-06-13 04:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yasushi-shi at 2017-06-13 07:02
鍵コメさま
おはようございます。お気遣い、ありがとうございます<(_ _)>
今は夜がとても怖いです。暗いのが怖くてたまりません。きっとおっしゃるように時が忘れさせてくれることを信じます。ご経験からのお言葉ですもの、きっとそうなりますね。それにたしかにそう、夫がいてくれてよかったと思いました。
嬉しいこと。。やってくるの、待ってます。というかすでにもうたくさんありましたね。こんなにみなさんにお言葉をいただけるなんて思いもしませんでした。そちらにもまた遊びに行きますね!これからもどうぞよろしくお願いします(´▽`)
Commented by f15eagle_coco at 2017-06-13 09:15
ズザーε=ε=ε=(ノ_ _)ノ

で、出遅れるにも程がある…

(*´ω`*)おたんじょうび、おめでとう!!
だいすきだよー!!!!

私はまだ自分の親を見送っていないから
こんな風に思えるのかもしれないけど…
自分を「見送るほう、置いていかれたほう」と思うと
寂しいし心細いし、これからのゆく先が怖いし、不安だけど
自分を愛してくれた大好きな人たちや、
心から可愛がっていた愛犬や愛猫が、
ちょっと先に行って自分を待っていてくれてるんだと思うと
いつか(かならず)来る「その日」も、
黒い恐ろしさだけの気持ちは、少しだけ薄れる気がします。
やすしーしちゃんの、その「こわさ」…
鈍感な私にはとても計り知れないけれど
それでも、何度も繰り返し現れる、この「こわさ」を
何度でも「待っててもらってる私」で薄めて
この日々を、いま生きる暮らしを繋ごうよ。

やすしーしちゃん。
怖かったら、恥ずかしがらずに
旦那様に「ぎゅう」してもらいなね。
36.5度って、けっこう「きく」ぜ。
Commented at 2017-06-13 14:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nql32743 at 2017-06-13 19:42
おおぐらいさん、おかえりなさい。
そしてお誕生日だったのですね。
優しい旦那さまとお友達に囲まれて。食べれるようなら美味しい物食べて、呑んで。
少しずつ少しずつ癒されてくださいね。決して無理をなさらぬよう。
Commented by happy_go_luky at 2017-06-13 22:03
おかえりなさい。
この記事読んで、実はじんわり涙があふれたのでした。
おおぐらいさんのご両親への思いや
お友達への思い、優しい気持ちが
いっぱい溢れていて、おもわずポロリ。
この1年は、もっともっと幸せが訪れますように。
Commented by yasushi-shi at 2017-06-13 23:42
0915のココちゃん
いやいやいや。ぜーんぜんですよ。厨二的発想ぽく誕生日は別に公表しなくてもいいか、でしたがつい、ついね。だってヒロシどのと一緒なんですもの!これが言わずにおられましょうか。「ワタシもワタシもヾ(≧▽≦)ノ」←やっぱり厨二。
ココちゃん、ワタシもアナタがだいすき、愛してるよー!!どうもありがとう、とてもとても嬉しいです。
ココちゃんは鈍感なんかではありません。本当の怖さを知っている、勇敢な方です。人は、こわい。それでも勇気をもって明るい方を目指しているのよね。うん、繋ぐよ。だって繋ぎたいの。今を生きるのはつらいこともあるけれど、どうしようもなく「歓喜」に満たされることも多いから。ココちゃんとお話するときにはそれを強く意識します。そんなときにはグラハム氏が浮かぶのです。

36.5度。うはっ(/ω\) 文字にするのもハズカチイですがホントは甘いのが大好きなの。いやいやいや、絶対発声できない。これでご勘弁くださいませ。

Commented by yasushi-shi at 2017-06-14 00:08
鍵コメさま
どうもありがとうございます。
ねー?かわゆいですよね(*´ω`*)ふふ、とてもうれしいデス。ぜーんぜん、複雑ではないです。素直にうれしいデス。勝手に関連つけたいだけなのかもしれませんがすべてが良い方向に向かっていて。悲しむよりも感謝を、という方向に導かれている気がしてならないのです。

そうでしたか。おっしゃるとおり「ああもういないんだ」と今、何度も思いなおしているところです。そのどうしようもなさにうろたえています。「赤毛のアン」のマシュウが亡くなったあとの一文で「悲しみの冷たい手にさわられると人生は二度ともとと同じにはならない」というのも思いだされます。それでも!たぶんこの混乱と戸惑いは時と共に静まるのだろうと信じられるのは鍵コメさまのおっしゃるように思えるからです。
ほんとに、どうもありがとう。心に寄り添うようにしっくりくるコメントに「手」を感じています。どうお礼を申し上げたらつたわるのかしらと思っております。
Commented by yasushi-shi at 2017-06-14 00:11
nql32743さま
ただいまー(^^)/です。
あたたかく迎えてくださってありがとうございます。誕生日を宣言するのは面映ゆかったのですが、振れていただけるとうれしいですね。テレテレ
おかげさまで元気に、生きている喜びを感じることができています。ワタシ、シアワセもんですね☆お言葉、本当にうれしいです。ありがとうございます<(_ _)>
Commented by yasushi-shi at 2017-06-14 00:15
もゆさま
ただいまです('◇')ゞ お迎えくださって、ありがとうございます。なんてうれしいのだ。。
優しいのはもゆさまですよ。ユーモアと優しさにあふれるもゆさま、だいすき。
おかげさまでワタシ、っても幸せです。どうも、ありがとう(´ω`*)
<< いかめし風弁当。 平日在宅おひるごはん。 >>